« 雪をのせ 雲のむこうに しずむ月 | トップページ | ヤフー ミスる »

2010年1月20日 (水)

AT-X 107ファーストライト

本当に久しぶりの晴れマーク。二ヶ月ぶりでしょうか。しかし、快晴ではあるものの透明度は最悪。春霞よりひどいです。しかし、贅沢はいっていられません。これを逃すと次はいつになるかわかりません。意を決して早出の遠征地まで出かけました。
新潟市内は雪はまったくありませんが、五泉のあたりからだんだんと増えてきます。早出数キロ手前からはもう1mくらいあるでしょうか。道路も凍結しています。ちょっと後悔しながらも後戻りできないので進みます。いつもの撮影地は少し手前まで除雪してあります。奥まで行くと戻れなくなりそうなので、早出川にかかる橋の上で機材を出しました。わだちを見る限り、この夜中に通る車はありそうにありません。
すばらしい星空です。夕方までのもやはどこに消えたのでしょう。機材を出して撮影開始…と思いきや、あっという間に薄雲が広がってきました。残念。でもなんとか一枚。

Img_1510

Canon EOS Kiss X2+Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5、F4に絞り、10mmのワイド端での撮影です。ISO800、10分露光、CD-1でガイドです。
さすが対角魚眼の威力。Zenitarよりもずっとワイドです。星像のよしあしはあまりわかりませんが、結構いいようです。若干青滲みはあるような気がしますが、私は気になりません。F4では四隅は少し流れています。もう半段か一段絞ると良くなるかもしれません。薄雲を通しての星像なのでシャープさにかけます。今度完全に晴天のときにまたレポートします。
カストル、ポルックスの下に対日照が見えているはずですがさすがに写っていません。雲がなければ写ったかもしれないのですが。しかし、広角の撮影は楽しいです。はまってしまいました。次の晴れ間が待ち遠しいですね。

|

« 雪をのせ 雲のむこうに しずむ月 | トップページ | ヤフー ミスる »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

やはりそちらは雪が多いですね。

冬の凛とした星々の雰囲気が伝わってきます。苦労の甲斐がある1枚だとおもいます。

黒川の方も薄雲にやられて今一つ生彩のない写りです。とりあえず85mmが星に使える事が分かっただけで満足です。年々短焦点レンズの方が面白くなって来るのは、なぜでしょうね。

投稿: tantan | 2010年1月20日 (水) 09時26分

片道一時間半で一枚は効率悪いですね。
でも最近は暗い星空を求めて結構無理するようになっています。それもまた楽しいのですが。
tantanさんの夕べの成果もすばらしいですね。バーナードループを撮るのは中学生の頃からの夢ですが未だに実現していません。来年こそは、です。

投稿: まるひ | 2010年1月20日 (水) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪をのせ 雲のむこうに しずむ月 | トップページ | ヤフー ミスる »