« 対日照かなあ? | トップページ | 記憶色 »

2009年11月14日 (土)

X2用外部電源作りました。

Kiss X2の直焦点撮影にそなえ、エネループを使った外部電源を作りました。

Pict0011

いいかげん、12Vバッテリーから取ればいいのですが、あんまりバッテリーに負担を掛けるのもいやなので、独立させています。また、帰りの車の中でダークを撮ることもあるのでポータブルのほうがいいです。
単三電池6本ホルダーは通販で買いました。新潟から電子パーツ屋さんが撤退したのは打撃です。ちょっとした小物に高い送料を払うのはもったいないです。カプラーはあらかじめ買ってあったのですが、なんと、以前のもののようにケーブルが付いていません。代わりにDCジャックが付いています。しかし、極小サイズ。通販サイトにもこれにぴったりの都合のよいものがありません。途方に暮れていましたが、ピコンとひらめきました。20年くらい前に買ったカード型ラジオの充電用ACアダプターが確かこんな形だったと思い出しました。壊れたので引き出しにしまい込んでいたのですが、つけてみるとバッチリです。ゴミ屋敷みたいな私の机の周りですが、こういうことがあるとゴミもなかなか処分ができません。
さて、半田付けをし、電池を入れておそるおそるカメラの電源を入れてみます。極性を間違えないようにこういうときはテスターで慎重に慎重を重ねてチェックするのですが、やっぱり最初はどきどきします。入りました。成功です。カメラの電池の公称電圧は7.4Vですが、約8Vあります。通常は多少高くても問題ないようです。カメラ側でも安定回路は入っているはずです。逆に低いほうが動作しないでしょう。

さて、これで準備は万端。あとは晴れるのを待つだけですが、この新月期は期待できそうにないみたいですね。

|

« 対日照かなあ? | トップページ | 記憶色 »

機材」カテゴリの記事

コメント

そういえば田舎に住んでいた子供の頃、歩いて行けるプラモデル屋さんに電池ホルダーや豆球やマブチモーターやバルサ材などが売っていたことを思い出します。ぜんぜん風がこない電気うちわなどくだらないものを作って遊んでいました。考えてみれば今は街でもそのようなパーツ店はありそうでないかも・・・

カメラ用電源としてはエネループがふつうの乾電池1.5Vよりも電圧が低い(1.2V?)のも幸いかもしれませんね。

それにしても工作が上手ですね~
ちなみにこういう作業に熱中しているときって、奥様の目つきはどのようなものなのでしょうか・・・(余計な質問?)
(≧∇≦)

投稿: Rich | 2009年11月14日 (土) 06時58分

作った方が安いもの、世の中にないものは自分で作ります。でも難しいものは作れません。
1.5Vだと高すぎますので、エネループはうってつけですね。
うちでは工作しないんですよ。職場に道具がそろっていますので。たぶんこういうのは何にもいわないと思いますよ。

投稿: まるひ | 2009年11月15日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対日照かなあ? | トップページ | 記憶色 »