« X2用外部電源作りました。 | トップページ | 期待色 »

2009年11月18日 (水)

記憶色

人間は実際に見た風景を自分の中で印象づけてしまうようで、写真にしてみるとどうも違うな、と思うことがよくあります。デジカメの映像エンジンで記憶色を再現するというもものあるようです。

私はこんなイメージで頭の中に光景が残っていたのですが

Imgp54781

実際の写真はこんなふうに写っていました。

Imgp54782

昔フジカラーとさくらカラーがありましたが、さくらカラーのほうが私にとって記憶色を再現してくれるようで、旅行にはよく使っていました。当時は記憶色などという言葉は知らなかったのですが、派手な色調になるほうを選んでいたのだと思います。

人間の記憶というものは曖昧なものです。風景に限らず、思い出もかなり自分の都合のいいように脳内に残っているんでしょうね。

さて、新月期も過ぎてしまいました。日本全国だめだったようで、どなたのブログもあっためなおし(新潟弁で再利用のこと)が多いですね。しばらくは星ネタはないかもしれません。

|

« X2用外部電源作りました。 | トップページ | 期待色 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
記憶色ってのが有るんですね。初めて知りました。仰るように私も実際の色よりも鮮やかに記憶しているように思います。
以前、まるひさんが肉眼で見た感じをイメージして抑え目に仕上げられた臨場感のある良い写真がありましたが、
実際はそこまでも見えてないのかもしれません。星の写真にも記憶色に近いモノはあるんでしょうね。
それにしても今回の新月期は全滅ですねえ。昨日今日としし座群に合わせた訳ではないのですが、臨時休暇だったので余計残念です。

投稿: ちーすけ | 2009年11月19日 (木) 11時28分

ちーすけさん、こんばんは
改めて記憶色で検索してみると昔から写真業界、印刷業界で使われている言葉なんですね。
星は対象が対象だけに実際の情景を表すのは難しいですね。よく星に色があるといいますが、正直、私は星にあまり色を意識したことはありません。あんまり目がよくないのでしょうか。
いつの間にか新月も過ぎてしまいましたね。冬型の気圧配置の雲間から見える星はきれいなんですが、撮影は無理ですね。

投稿: まるひ | 2009年11月19日 (木) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X2用外部電源作りました。 | トップページ | 期待色 »