« 荒海や水を汲めない大柄杓 | トップページ | これはたぶん安い! »

2009年11月11日 (水)

安いのか高いのか?

TSUTAYAでふと目に止まった在庫処分品

Pict0098

私の持ち歩きデジカメは300万画素なんで1GBもあると1年くらい替えなくてもいいくらいなので小さな容量はないかと探していたのですが、すでに2GB以下は探すのも難しい状況になっています。うれしくて思わず2つも買ってしまいました。たったの256MB。これでも250枚撮れます。十分すぎます。
でもふと考えてみました。2GBは今千円以下で買えます。ビット単価に直すとあまり変わらないですね。大は小を兼ねますし、素直に2GBを買ったほうがよかったのかなあ、と考え込んでしまいました。でも貧乏性な性格でそういう無駄がなんとなく嫌いです。
さらに2つのうちひとつは壊れていました。でもお店にはもう代替え品がないし、100円を返金してもらうのも大人げないし、メーカに交換を頼んでも送料のほうが高くつくし、泣き寝入りしてしまいました。
まあ、SDカードケースが付いていたので、これは使えますこれを100円で買ったと思ってあきらめることにします。

|

« 荒海や水を汲めない大柄杓 | トップページ | これはたぶん安い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒海や水を汲めない大柄杓 | トップページ | これはたぶん安い! »