« 期待色 | トップページ | 冬の勇者 »

2009年11月21日 (土)

いいのかなあ

今日本屋さんに立ち寄ってふと見た雑誌。

Photo_2

なかなかきれいな星景写真の特集でした。でも解説を読んでいくうちに不信感が。
合成であることは明らかです。少しでも天体写真をやっている人は一目でわかるでしょう。合成が悪いとはいいません。これは学術写真ではなく芸術写真ですので。ただ、解説にはこれが合成であるということは書いてありません。データを見れば2台のカメラの名前が書いてありますから、合成であることを隠そうとしているわけではないのはわかります。でもそれは天体写真をかじった人ならわかることであって、そこまでデータを詳しく見ない一般カメラマンなら一発撮りだと思う人がいても不思議ではありません。
一番気になったのは解説文があたかもこの風景に実際に遭遇して撮ったという風に読めることです。ならばまったく解説もないほうがまだいいような気がします。まあ、私の読解力が乏しいせいかもしれませんが。
昨今の問題に関係しているのでちょっと気になってしまいました。

|

« 期待色 | トップページ | 冬の勇者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、悪天候が続きますね。

雑誌を見ていると、天文関係より一般の写真の方が合成とかレタッチとかに節操がない感じがします。やはり撮影技術的な部分より作品の芸術性とか仕上がりに重きを置いているからでしょうか。

投稿: tantan | 2009年11月21日 (土) 21時34分

改めて読んでみました。
想像上の作品である、と書いてあるように取れないこともありません。
まあでもこの時期、例の問題を知らないわけではないでしょうし、わざわざ今こういうグレーっぽい作品を発表したくてもいいのではないでしょうか。
それとも、言わなくても合成だとわかるでしょ、ってことなんでしょうかね。

投稿: まるひ | 2009年11月22日 (日) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期待色 | トップページ | 冬の勇者 »