« どっちがいい? | トップページ | 冬近し »

2009年10月30日 (金)

Zenitarを魔改造

ジャンクで手に入れたPENTAX SPにZenitarを取り付けるとマウントに絞り連動板がぶつかりシャッターが切れません。だったら買った意味がないので何とかしようと考えました。
半回転戻すとシャッターは切れるのですがピントがでません。カメラのほうの連動板を外そうかと思いましたが私の技術では分解できません。じゃ、ぶつからないようにマウントを削っちゃえ、と恐ろしいことを考えつきました。国産の精密なレンズじゃまず考えられません。普通はサポートに相談します。
まあ、すでに一度分解もしていることですし、転売も考えていないので思い切ってヤスリがけしちゃいました。慎重に30分くらいかけて削ったところ、なんとかシャッターが切れるようになりました。

Pict0096

アルミの地のままだと筒内反射しますかね。つや消しでも塗りましょうか。実はこれですでに先日の遠征時に撮影しました。まだフィルムが残っているので結果はまだです。こういうときフィルムは不便ですね。
これでオークションに出品するときは中古でなくジャンクとなってしまいます。一気に価値が下がってしまいました。まあ、売る気はないのですが。

|

« どっちがいい? | トップページ | 冬近し »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっちがいい? | トップページ | 冬近し »