« 居待月(いまちづき) | トップページ | 台風一過の更待月(ふけまちづき) »

2009年10月 8日 (木)

寝待月(ねまちづき)は見られません

寝待月(ねまちづき)、臥待月(ふしまちづき)ともいいます。ここにきてとぎれました。台風が迫ってきてはさすがにだめです。

Taifu18

今はまだ嵐の前の静けさといった感じです。台風が近づいているときの天気はなぜか不思議な雰囲気があります。空は全面白い雲に覆われ、ちぎれ雲は飛んでいません。曇り空にしてはなんとなく明るい感じで風はほぼ無風、やや生暖かい感じがします。
気持ちはちょっと興奮気味でどきどきしています。台風がくるとなにやらわくわくするという人がいるようですが、私は嫌いです。この歳になっても台風とか強風が苦手です。子供のとき、トラウマになったのかもしれません。雷はどんなに鳴っていても平気で寝ていられるのですが、台風はちょっとでも家が揺れると恐怖です。なんでなのでしょう。情けないですが、こればかりは理屈じゃありません。せめて再接近は昼間にして欲しいものです。
でも台風一過の青空はすばらしいですよね。新月期ならば最高なのですが、まだまだ月は大きいです。更待月が見られるでしょうか。

|

« 居待月(いまちづき) | トップページ | 台風一過の更待月(ふけまちづき) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居待月(いまちづき) | トップページ | 台風一過の更待月(ふけまちづき) »