« 流星か? | トップページ | これがスタイル »

2009年10月20日 (火)

これがジャンク?

ちょっと捜し物があったので近所のハードオフへ行ってきました。お目当てのものは無かったのですが、ジャンク箱の中で思わぬ掘り出し物を発見してしまいました。

Pict0090

ASAHI PENTAX SPOTMATIC

私が中学生から大学までの間、愛用したカメラです。35年ぶりに手に取りました。この手のジャンクで多いのが巻き上げができない、シャッターが切れない、などです。これもそうかな、と思い試してみましたが巻き上げはOK、シャッターも全速切れます。精度はわかりませんが、バルブだけ切れればそれでもいいです。
さすがに傷は多いですが致命的な大きなものはありません。機能的に使えないものは露出計くらいでしょうか。でもそんなものはどうでもいいです。値段は840円(税込み)買わない理由はありません。数週間くらい前にこれよりも程度の悪いものをこの店で見かけたのですが、3,500円でした。さすがに躊躇していたらいつの間にか売れてしかったようです。買わなくて正解でした。

さて、Zenitarを取り付けてみました。しかし、シャッターを切ると戻らない。どうもスクリューマウントのネジ部がわずかに長く、絞り連動ピンを押すプレートにぶつかるためのようです。半回転ほど戻すと切れます。しかし、絞り刻印が下側に来てしまいます。まあ、これはいいとしてピントが無限遠でるでしょうか。フィルムだし、一絞り絞れば被写界深度内に入るかもしれません。実写して試す必要がありますね。こういうときフィルムカメラは不便ですね。マウントに何かかませて調整しようと思います。

ファインダー視野も広く、明るくて見やすいです。こういうところはデジ一眼にはない長所ですね。900円で買ったEOSは結局使わずじまいになりそうです。電池が本体の値段以上になるかもしれませんし、やっぱり星には機械式カメラが一番ですね。こういうときのため?にケーブルレリーズを取ってありました。とりあえず一番安いフィルムを買ってきます。

|

« 流星か? | トップページ | これがスタイル »

機材」カテゴリの記事

コメント

まるひさん
懐かしいですね。私はMinoltaSRT101を使っていました。今でも何台かあるのですが全く使っていません。数年前、あこがれのNikon F2を買って大切に暖めています。(^^;でもFilmは現像するまで結果がわからないので大変ですよね。デジタルを経験すると戻れないですねぇ。それにしても良い作品が取れているようですね。私は仕事が忙しく、海外出張続きで星が見れていません。ストレスが溜まってきていますので羨ましいです。

投稿: 天狼星 | 2009年10月21日 (水) 21時21分

天狼星さん、こんばんは
天狼星さんはミノルタ派でしたか。当時はニコン、キヤノンは高値の花でしたね。私はCanon F1が欲しかったのですが、大学卒業間近にしてやっと中古を手にすることができました。うれしかったですね。
最近そこそこ晴天になり撮影機会もあるのですが、ちょいと家庭の事情で大手を振って出かけられません(3日前の記事参照)。こっちもなかなかストレスがたまります。

投稿: まるひ | 2009年10月21日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流星か? | トップページ | これがスタイル »