« どこからがねつ造? | トップページ | 日本人ならお月見 »

2009年10月 3日 (土)

若い感性

となりの図書館でこんな本を借りてみました。

Pict0060

日記風の軽い読み物ですが、写真がきれいで私の趣味に合います。天体写真もすごいのはありませんが、さらっと撮ってあり趣があります。
タイトルの付け方もおもしろく、私のブログの書き方の参考にもなりそうです。そのなかで「どんぶり飯」というタイトルがあったのですが、なにかと思えば、しょこたん(中川翔子)と対談したとき、きれいな夜空をおかずにどんぶり飯3杯いける、との発言があったとのこと。
美しい星空を形容する言葉はたくさんありますが、どんぶり飯というのはさすがに若くなければ出てこない感性ですね。私にもそういうほとばしる感性が昔はあった(気がする)のですが、年には勝てませんね。
しょこたんは知る人ぞ知る星マニアだそうで、このときの対談でも天文知識の豊富さに驚いたと書いてありました。以前東京天文台の渡部潤一先生と対談したときも先生の話についてこれたとのことで、なんかちょっとただのアイドルにしとくにはもったいないですね。
小笠原の日食中継のときもNHKのアナウンサーでなく、しょこたんにやらせればもっと感動のコメントが出てきたんでしょうけど、NHKにもそういう気の利いたところが欲しかったですね。

|

« どこからがねつ造? | トップページ | 日本人ならお月見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこからがねつ造? | トップページ | 日本人ならお月見 »