« 台風一過の更待月(ふけまちづき) | トップページ | これぞお気楽 »

2009年10月10日 (土)

CD-1ファーストライト

台風はオホーツク海に行き、大陸からの高気圧が張り出してきて、あたかも冬型の気圧配置です。寒い。天気も時雨(しぐれ)模様で突然雨が降ったかと思うとまた晴れ間が覗いたりで、一気に冬間近です。
そんな晴れ間を見てCD-1のテスト撮影をしてみました。

Crw_0238

Zenitar 16mm F2.8(F4)、露光約2分半です。明る過ぎ。やっぱり市街地は写真にならないですね。せいぜい30秒くらいです。でもそれじゃあCD-1買った意味がありません。今度はもっと暗いところで撮影します。
しかし、CD-1はお手軽ですね。本当に片手で運べます。今日は出勤のとき、鞄にカメラ、CD-1付き三脚を持って駐車場までの約5分の距離を歩きました。持てるものです。電池とコントローラーは重さすら感じません。設置もほんの数十秒で完了。極軸あわせも広角ならば適当で大丈夫。オプションの極軸望遠鏡の意味がわかりません。ましてや微動雲台も必要ないです。気軽さが最大の長所です。
これは本当にいいですね。これからしばらく車に積みっぱなしにします。天気がよければいつでも出撃です。

|

« 台風一過の更待月(ふけまちづき) | トップページ | これぞお気楽 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過の更待月(ふけまちづき) | トップページ | これぞお気楽 »