« 曼珠沙華 | トップページ | 朱鷺フィーバー »

2009年9月23日 (水)

自分に拍手

20日の遠征で撮影したNGC253です。

Ngc253090920

光学系は他のものと同じです。10分2枚のコンポジットです。実は4枚撮ったのですが、1枚がガイドミスしてしまい、3枚は加算平均でコンポジットできないので2枚のみです。でもそんなに悪くないですね。実はこの2枚も若干流れています。ですので拡大画像はなしです。なぜかこちらはそれほど青滲みがありません。NGC891より前に撮ったのですが、何らかの原因で少しピントがずれたのでしょうか。

毎年この銀河は撮っていて、最も好きな対象の一つです。最高のできではありませんが、今までで一番きれいに仕上がったと思います。これはぜひ自分で自分に拍手を送りたいところです。

|

« 曼珠沙華 | トップページ | 朱鷺フィーバー »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

銀河内の微細構造がしっかり出ていますね。100mm+一眼デジカメの組み合わせとしては、最高の写りではないでしょうか?

それにしても青ハロは不思議ですね。温度変化でピントが移動したのでしょうかね??

投稿: tantan | 2009年9月24日 (木) 13時14分

低空で空の状態もあまりいいように思えなかったのですが、思いのほかよく写ってくれました。
やはり10cmの威力は大きいですね。
このエリアは星が少ないです。NGC891付近はとても星が多いのですが、その割には銀河も多いです。不思議な場所ですね。

投稿: まるひ | 2009年9月24日 (木) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曼珠沙華 | トップページ | 朱鷺フィーバー »