« 可憐? | トップページ | 久しぶりの晴れ…の割には »

2009年8月11日 (火)

ひまわりくたびれる

十日町に行ってきました。大地の芸術祭というものをちょっと見たくて行ってきましたが、田舎に似合わず前衛的な作品が多く、私の感性にはどうにも合いません。まあ、それでも幼少の頃を過ごした原風景を懐かしんできました。

これも一度は行ってみたかった、津南のひまわり畑です。

Imgp5058

おいおい、ちょっとしゃきっとしろよ、という感じですね。みんなくたっとしています。観光客疲れなのでしょうかね。観光地化がすごいです。でもこういうのを利用するのは悪くないと思います。町民のみなさんもこれで稼げればいいんじゃないんですか。

もうひとつ近くにある観光地、日本名水百選に選ばれている龍ヶ窪の水(りゅうがくぼのみず)です。

Imgp5066

一日ですべての水が入れ替わると言うだけあって非常に澄みきっています。冷たいのでしょう、水面に霧が立ちこめ幻想的です。こういう沼の雰囲気、好きですね。本当に何かが出てきそうです。

大雨に地震、天もそろそろ災害を終わりにしてくれないでしょうか。落ち着いて星ネタを書きたいです。

|

« 可憐? | トップページ | 久しぶりの晴れ…の割には »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひまわり魚眼的で構図ですね~。星の写真と違って使用レンズの型式がありませんが、あのロシア製のレンズですか?

花が下を向いているのは疲れたんではなく、種が熟してきて重くなったのではと思います。 現場ですでに下向きになった花の部分を切って無料配布していませんでしたか?

竜ヶ窪はまだ一度も行ってません。近くの温泉には何度か行ったのですが、その温泉がだんだん汚くなってきて足が遠のいてしまいました。温泉はどこか行きましたか?

投稿: 先尾翼 | 2009年8月17日 (月) 18時40分

訂正
>ひまわり魚眼的で構図ですね~。

ひまわりが魚眼的で良い構図ですね~。

すみません。

投稿: 先尾翼 | 2009年8月17日 (月) 18時41分

先尾翼さん、こんばんは
すみません、風景写真は私の場合おまけ的なものなのであんまりデータは載せていません。はい、例のロシア製魚眼レンズです。カメラはPENTAX *istDsです。
竜ヶ窪も同じレンズです。面倒くさがり屋で一度つけたレンズはその日のうちはあまり交換しません。
ひまわりはもう種になっちゃったんですかね。一斉に同じように下を向いているのがなんともおかしかったです。
すぐ近くに温泉ありましたね。確か元々あった訳ではなく、竜ヶ窪が観光地化したので無理矢理掘り当てたものだと聞いたことがあります。
今回は温泉は行きませんでしたが、お気に入りは松之山の翠の湯です。

投稿: まるひ | 2009年8月18日 (火) 00時12分

関東地方地上波12chで放送されている「水百景」に竜ヶ窪が紹介されたのは既に2年前でした。バックナンバーは
http://www.tv-tokyo.co.jp/mizu/backnum/070911/index.html#
です。伝説も紹介されていましたので一度チェックしてみてはいかがでしょう。

投稿: 先尾翼 | 2009年8月18日 (火) 22時05分

テレビ東京はいい番組ありますよね。こちらでも放送してもらいたいものです。
ここは本当に神秘的な池ですよね。あまり物事に感動しないうちの家内でさえ、こんなにすばらしいところは初めて、とかいっていました。
池のほとりの看板に伝説が4つくらい書いてありました。どれが本当なのでしょう。伝説だから本当もなにもないのでしょうが。

投稿: まるひ | 2009年8月21日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可憐? | トップページ | 久しぶりの晴れ…の割には »