« 夏も終わり | トップページ | 大音響 »

2009年8月24日 (月)

シーズンに一度くらい

最近はあまり撮らなくなりました、惑星の写真です。

090822jupiter

Borg 101ED(640mm)+1.4倍テレコンバータ+or9mmにPENTAX *istDSでコリメート撮影です。8枚をコンポジットしました。

衛星も写っていますね。イオのようです。しかし、衛星の動きは速いです。ちょっと目を離している間にはっきりわかるほど移動しています。木星も自転が速いです。本当ならば2~3分くらいの間に撮影したものでないとブレてしまいそうです。

大赤斑はなかなかこっちを向いてくれないですね。いつもタイミングが悪いです。またチャンスを狙いたいですが、どうも惑星は熱が入りません。だいたい一シーズンに一回は撮るのですが、それ以上はどうも撮ることはありません。正直、何回撮ってもあまり進歩がないからだと思います。シーイングがすべての対象ですので、それだけが条件よければあとは機材次第だからでしょうか。まあ、それをいっちゃあ星雲も同じことですが、星雲は失敗する要素も多いのでうまく写ったときの達成感が大きい、というのがありそうな気がします。

同じ天体写真というジャンルですが、撮り方は全く違います。両方好きという人はあまりいないようですね。

|

« 夏も終わり | トップページ | 大音響 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

夕べは晴れましたね。私も惑星はあまり撮影しませんが、ちょっと前に話題になった木星の衝突痕は消えたのですかね。

土曜に晴れてくれればご一緒出来たのに残念です。私も昨晩は、土曜の仇討ちで夕食後黒川に戻って撮影しました。順調に何枚か撮影できたのですが、一転深夜に豪雨となりビックリしました。

今夜も晴れそうですが、予報では深夜から雨ですね。

投稿: tantan | 2009年8月24日 (月) 12時21分

夕べは夕方まではとてもよく晴れていましたね。でも日が沈むとだんだんと雲が出てきました。安定しないですね。
今日も同じ天気のようです。
明日かあさってはなんとかいけそうですので準備しておきます。平日ですが2~3時間は撮れそうです。

投稿: まるひ | 2009年8月24日 (月) 16時16分

こころが疲れた時は先輩のブログを見るようにしています。
ジャスコで購入した子供のふろくの天体望遠鏡では見れない画像ですね、僕には貴重な写真です。ためしに月をみましたが、いけてませんでした・・・・涙

投稿: うら | 2009年8月25日 (火) 23時02分

うらさん、こんばんは
いつも見ていただいてありがとうございます。
小さな望遠鏡でもそれなりに楽しいですよね。私も子供の時は二千円くらいで買った卓上型の望遠鏡で飽きることなく星を眺めていました。反射望遠鏡なのでとても扱いやすく、姿勢にも無理がないのでいつまでも見ることができました。
もしこれが屈折望遠鏡だったら姿勢がつらいのですぐ飽きてしまったと思います。
手軽に見れることって大事ですよね。

投稿: まるひ | 2009年8月26日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏も終わり | トップページ | 大音響 »