« らせん再処理 | トップページ | 戦利品加工 »

2009年8月29日 (土)

星祭りに行ってきました2009

28日から30日まで新潟県胎内市で星祭りが開催されています。ことしで26回目だそうです。私は最初の5回くらいまでは行っていました。その後15年くらいブランクがあり、また5年くらい前から行くようになりました。初めのうちは子供がついてきましたが、近年はもうついてきません。寂しいですね。

いつも土曜日に行っていますが、今年は夜に用事ができてしまい昼に行きました。まずは恒例オークション。

Pict0003

去年は雨で寒いくらいでしたが、今年は夏らしく暑くなりました。星用のグッズが出されればねらうつもりだったのですが、ほとんどありません。以前は割と機材とかがよく出たようですね。ちょっとつまらないです。師匠の司会が楽しいので、まあエンターテイメントとして楽しむつもりくらいがいいのかもしれません。

お目当ての各販売店のブースですが、やはりそれを目玉にくる人が多いのでしょうか、もうあまり掘り出し物はありません。やっぱり初日に売れてしまうのでしょうか。来年は初日をねらいます。

Pict0007

やっぱり昼間はどうも盛り上がらないようですね。望遠鏡の展示も少ないし、人の数もまばらです。私としては衝動買いしてもいいような軍資金を用意してきましたが、欲しいものがありません。 ちょこっとした小物でもいいのですが、Borgパーツもほとんど見あたりません。2~3年前は結構おもしろいものが多かったのですが、不景気のせいか出展者も少なくなってきているようです。双眼鏡だけは多かったですね。でも私には必要ありません。戦利品は1200円の正立ファインダーだけです。

時間もあまりなく早めに切り上げて帰りましたが、来年は夜にゆっくりきてみようと思います。そしてほかの星仲間の人たちとも交流してみたいですね。

|

« らせん再処理 | トップページ | 戦利品加工 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

星祭り、お疲れ様でした。

土曜の夜は雲が多かったですが、月と木星くらいは見ることが出来ました。来年こそは星を見ながら宴会しましょう。

掘り出し物を狙うには金曜の夕方が一番ですね。土曜日まで出さずにとっておくブースもありますが、やはり早い者勝ちの感はあります。昔のオートガイダーST4やVixenR200SSがいずれも3万円台で売れ残っていたのは驚きました。
中古レンズなどはネットで流通するようになってから殆どお目にかかれなくなりました。昔ほどワクワクするような雰囲気ではなくなりましたが、ひょっとすると使うかも知れない、なんていうがらくたを買ってしまうのも、星祭りならではです。

投稿: tantan | 2009年8月31日 (月) 16時12分

R200SSが3万円台でしたか、初めは4万円でしたが売れないので値下げしたんですね。20cmが3万円台というのは驚きですがそれでも売れないというのはみなさん目が肥えているのでしょうか。
シグマの魚眼レンズが出ていて迷ったのですが、ちょっと高いのであきらめました。もう少し安ければ買ったのですが。
やっぱり星祭りは夜ですね。来年は星空宴会しましょう。でも満月期ですね。

投稿: まるひ | 2009年8月31日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らせん再処理 | トップページ | 戦利品加工 »