« 予行演習 | トップページ | 夾竹桃と夏の星座 »

2009年7月17日 (金)

お買い得品

朝の新聞で市内のキタムラで中古カメラの売り出しをやるとの広告を見ました。意外な掘り出し物があるかもしれないと、ちょっと立ち寄ってみました。Nikonなどのオールドメカカメラはそれなりの価格です。しかし、ジャンク扱いでEOS Kissが500円と1000円で売られています。私はバルブさえ切れればいいし、それ以外の機能ははっきり言ってなくてもいいです。しかし、シャッターが切れなければどうにもならないので、ジャンクではありますが、店員さんに「これシャッター切れますか」と聞いてきました。丁寧にも電池を入れて試してくれました。500円のほうは切れません。でも1000円のほうは問題なくシャッターが切れます。ちゃんとバルブでも動作します。1000円なら失敗しても痛くありません。即買いです。1割引で900円でした。

Pict0104

Zenitarをつけてみました。バッチリです。確かに対角で180度の視野があります。ケーブルスイッチも今持っているものが使えますし、これはいい買い物です。ただ、デジタル用のレンズは後ろが出っ張っているので使えません。まあ、魚眼専用にするつもりなのでいいです。

しかし、フィルムはどうしましょう。ここ数年のフィルム事情がわかりません。コダックもコダクロームの生産をやめるなど、フィルムは風前の灯火です。ISO800以上でいくつかカラーネガフィルムがあります。スライドではすでにありません。それともモノクロにしましょうか。でも現像タンクはもう処分してしまいましたし、薬品作るのも面倒ですね。ラボに出しましょうか。引き伸ばし器もとうの昔に処分しましたが、スキャナで撮ればいいので必要ありません。

楽しそうではありますが、根っからのめんどくさがりやなので全く使わずお蔵入りになるかもしれませんし、まあ900円ですからね。オークションに出品してもいいです。絶対に元は取れるはずです。

|

« 予行演習 | トップページ | 夾竹桃と夏の星座 »

機材」カテゴリの記事

コメント

フィルム撮影というのは、夏場の星景写真では良い選択かも知れませんよ。画角は抜群に広いですからね。フィルムはリバーサルならプロビア100か400辺りが妥当でしょうかね?ひょっとするとカメラ本体より高いかも知れませんが・・・。
今考えると、エクタクロームE200が無くなってしまったのが、私とフィルムの決別の時だったような気がします。

投稿: tantan | 2009年7月18日 (土) 07時48分

やっぱりプロビア400くらいがいいでしょうか。しかし、一晩で何枚も撮れないのでいて座とオリオン座が同じフィルムにあるということにもなりかねません。デジタルみたいに撮ってすぐ見れないというところがもどかしいですね。モノクロなら自分でカットして現像するんですけど。
だんだん月が細くなってゆきますが、日食を待ちわびるより、天の川撮る機会がなくなってゆくというほうが気になります。

投稿: まるひ | 2009年7月18日 (土) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予行演習 | トップページ | 夾竹桃と夏の星座 »