« 雲フィルター | トップページ | 新潟はラッキー? »

2009年7月22日 (水)

最大食分

最大食分時、ここ新潟は比較的雲が切れてよく見ることができました。しかし、薄雲越しです。でも適度に光量が落ちているのでまぶしくなくただ見るだけならちょうどいいくらいかもしれません。

Pict0112

窓際に手鏡を置いて、その上に1cmくらいの穴を空けたボール紙で天井に投影した太陽です。薄雲越しなのであまり鮮明ではありません。穴ももう少し小さい方がよかったでしょうか。庭で三日月状の木漏れ日を探してみましたが、ちょうどいいのが見あたらず見つけられませんでした。

しかし、この頃は明らかにあたりが暗くなっています。雲で光量が減っているという感じではなく、サングラスをかけて見たような風景でなんとも不思議な感覚です。犬がやたらほえていたのはそのせいでしょうか。

|

« 雲フィルター | トップページ | 新潟はラッキー? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 今日のその時間は仕事が手につきませんでしたね。お疲れさまでした。ピンホールの投影も楽しげですね。周囲が暗くなりましたか?こちら大阪では食分は大きいはずも、雲が厚いせいか照度の変化は体感できまんでした。

投稿: quadrans | 2009年7月22日 (水) 21時32分

quadransさん、こんばんは
今日は日本全国悲喜こもごもの一日でしたね。これだけ食分が大きい日食を観たのは1981年7月31日以来です。あのときも周りが薄暗くなるという経験をして感激したものです。
3年後の金環日食は大阪も通るみたいですね。私もその頃まだ元気でしたら金環帯まで移動します。

投稿: まるひ | 2009年7月22日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲フィルター | トップページ | 新潟はラッキー? »