« 七夕さま | トップページ | 日食グッズ導入 »

2009年7月 9日 (木)

新機材

星野撮影用に新機材を購入しました。

Pict0095

Vixen GP2ガイドパックです。今までは広角レンズでの撮影だけでもSEⅡ赤道儀を一式持って行かなければいけませんでしたが、「鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん」のことわざのごとく、大げさすぎです。これなら気軽に持ち出せそうです。

さて、軽いか重いかは微妙なところです。片手で持てるところは軽いと言うべきでしょうが、思ったよりも重く感じます。電源も他のタイプのように単三では動かず、単一8本必要です。電池代もばかになりません。電源は以前買ったポータブル12V電源を使います。

バッグに入れるためにはバランスウエイトや雲台を外さなければなりませんが、めんどうです。車なのでバッグに入れる必要はないので組み上げたまま運ぼうかと思います。

コントローラーは2軸用のDD-2が付いてきますが、大きいですね。DD-1がよかったですが、製造中止で仕方がないようです。赤緯用のケーブルがじゃまなので切っちゃおうかとも考えています。

しかし、Made in Japanだけあって丁寧な作りです。星野撮影くらいなら不要かとも思える水準器まで内蔵してあります。アイベルのCD-1も検討しましたが、広角とはいえ15分以上の露光もしたいのと、ヨドバシのポイントを使いたかったためにこちらにしました。赤緯の微動はできませんが、眼視用の簡易赤道儀にもなりそうです。それにしても星野写真撮影のフットワークが軽くなるのはいいことです。これから月もだんだん細くなっていきます。梅雨が明けたらまず射手座の天の川を撮りに行きたいです。

|

« 七夕さま | トップページ | 日食グッズ導入 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕さま | トップページ | 日食グッズ導入 »