« 新しいWebカメラ | トップページ | 天の川銀河 »

2009年6月16日 (火)

横たわる夏の大三角形

昨日は久々に晴れました。昼から抜けるような青空。予想していなかったので、途中で家に機材を取りに帰りました。撮影地は村松方面です。山の方はちょっと薄雲気味で低空はもやがかかっているようでしたが、10時半頃には取れてきました。

Crw_0069

Zenitar 16mm F2.8(F4)+EOS Kiss D改 ISO800+LPS-P2です。5分4枚をコンポジットしました。夏の大三角形です。Zenitarは中央はかなりシャープです。周辺が少しボケます。もうちょっと絞ると改善するでしょうか。

この地も東側は光害があり結構明るいのが見て取れます。南も子午線を超えるとかなり明るいです。やっぱり本格的にはいつもの早出のほうに行かなければならないのかもしれません。

この日はこちらは快晴でしたが、南のほうはなにやらピカピカ光っています。群馬のともだちによるとあっちは雷がゴロゴロとすごかったそうです。200kmも離れたここまで稲光が届くとは驚きです。

|

« 新しいWebカメラ | トップページ | 天の川銀河 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

空はもう夏ですね。確かに1段絞ったら周辺星像はもっと締まりそうな写りですね。次の新月期に南東が暗い早出に遠征できたら綺麗な天の川は見えそうです。私は夏に早出に行ったことがありません。今年こそは行ってみたいです。

投稿: tantan | 2009年6月17日 (水) 07時25分

Zenitarは中心部の写りは針で突いたようにシャープですが、周辺はちょっとぼけますね。とくに左側が片ボケのようです。もう一段絞るとよくなるでしょうか。
ピント位置は自分で試し撮りでつかむしかありません。PENTAXとEOSでは全然違います(当たり前ですが)。このときも遠くの民家の灯りでなんとか合わせました。
ここも結構暗いと思っていましたが、東側以外はだいぶ明るいですね。次は早出に行ってみます。

投稿: まるひ | 2009年6月17日 (水) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいWebカメラ | トップページ | 天の川銀河 »