« 晴れといっても | トップページ | 心象風景 »

2009年5月28日 (木)

デジカメトラブル

先週の銀河シリーズのひとこまです。

Crw_0047

実はこれ、失敗です。コンポジットなし、10分1枚撮りです。載せるのやめようかと思ったのですが、狙っていた今週の撮り直しも天気が悪くダメだったのでしかたなく載せます。

10分4枚の予定で撮影したのですが、4枚目の終了時間になってもシャッターが降りる音がしません。あわてて液晶で確認してみると3枚は撮れていましたが、4枚目がありません。電池はあるし、カードが満杯かなと思っていくつか削除して4枚目を撮り直しました。それで4枚撮れていることを確認して家に帰ってからパソコンに転送してみると今度はなんと、はじめに撮れていたはずの3枚がなく、最後の1枚だけしかありません。

こんなことってあるのでしょうか。狐につままれた感じですが、説明がつきません。最初の3枚は撮影した「フリ」をしてカードに記録されていなかったのでしょうか。まー撮り直しが効くとはいえ時間が無駄になるのがなんとも悔しいですね。まあ、M51はシーズンが長いのでまだチャンスはあるでしょう。次は失敗しません。

|

« 晴れといっても | トップページ | 心象風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Nikonですが、そう言うことがありました。
私の場合は、撮影中メモリーカードが一杯になってしまったので、本体のディスプレーで確認しながら不必要な画像を数枚捨てたはずなのに、帰ってから確認したら撮影した画像が無くなっていました。狐につままれたような経験です。メモリーカードが一杯になって書き込めなくても、撮影を続けていたとしか思えません。

投稿: tantan | 2009年5月29日 (金) 15時02分

不思議なこともあるものですね。冬のM42のときといい、2回目です。
撮影後すぐ確認できるのがデジカメのいいところですが、こうなるとなにを信用していいかわからなくなります。できるだけメモリカード空にしてから始めたほうがいいですね。

投稿: まるひ | 2009年5月30日 (土) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れといっても | トップページ | 心象風景 »