« 聖地巡礼 | トップページ | Registax5を使ってみました »

2009年4月14日 (火)

今年の花見

新潟は今が桜の見頃です。恒例ですが、うちも家族で夜桜見物に行きました。村松公園といって新潟では屈指の花見の名所です。実は私の遠征地と目と鼻の先です。道中は全く同じ道で、車に積んでいるのが機材でなく家族というのだけが違いです。

これはいつもやっているHDRでの撮影です。

Hdr2

Zenitarの超広角レンズを使いました。画像処理はPhotoshop CS3のHDR自動処理です。去年まではステライメージを使っていました。こっちのほうが簡単ですね。暗部からハイライトまできれいに階調が出ていると思います。

これは夜店を撮ったものです。

Imgp4872

解像度とシャープフィルター以外はなにもしていません。なかなか夜店の雰囲気というのは写しにくいのですが、今回はバッチリ決まりました。超広角というのが効果を出しているのだと思います。結構見た目のイメージで撮れるので気に入っています。風景写真の常用レンズになりそうです。

このところ何となく体調がすぐれなかったのですが、今日はとても快調です。なぜだろうと考えてみましたが、どうやら満月期も過ぎ、週末は撮影に出かけられそうな感じがしているからではないかと思っています。思えば先月は新月期であっても仕事や家庭の雑事でとても星どころではなかったのですが、やっとそれらから開放されたせいもあるような気がします。私にとっては星見がなによりのストレス解消になっているようです。

|

« 聖地巡礼 | トップページ | Registax5を使ってみました »

一般写真」カテゴリの記事

コメント

HDRにすると夜桜ではないような不思議な写真になりますね。
私も時々HDRを試してみるのですが、単にメリハリがなくなるだけのような感じで、よい写真になりません。自動でやってくれるとはいえ、使いこなすのは難しです。

投稿: tantan | 2009年4月19日 (日) 19時04分

きちんとHDR処理した写真は一目でそれとわかりますよね。ちゃんと処理するのもさることながらHDR向きの風景というのもあると思います。
実際この写真はどうなのでしょう。よく見ると一枚撮りとあまり変わらないような気もします。
しかし、天候と生活パターンが一致せず晴れても撮影できないという日々が続いています。かなりストレスです。

投稿: まるひ | 2009年4月20日 (月) 10時45分

せっかく新月なのに、週末の予報は今の所よくありませんね。5月の連休辺りに、明け方狙いで遠征する手もありそうですね。私は例によって家庭サービスを優先させられる事になりそうですから、果たしてチャンスがあるかどうか、微妙です。

投稿: tantan | 2009年4月20日 (月) 16時26分

4月前半は晴天域にずーっと入っていましたが、ここにきて2~3日おきの周期になってしまいましたね。なかなか星マニアの都合には合わせてくれません。アンタレス付近は今が旬かもしれません。早めに撮っておきたいものです。

投稿: まるひ | 2009年4月21日 (火) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖地巡礼 | トップページ | Registax5を使ってみました »