« 101ED銀河でファーストライト | トップページ | せり上がる天の川 »

2009年4月30日 (木)

小さな岩の球の上で

M101です。

M101090428

101ED+×0.78レデューサー+EOS Kiss D改で10分4枚露光です。ノートリミングにしてみました。ここにもたくさんの銀河が写っています。しかしM101は美しいですね。わが銀河系を上から見るとこんな風に見えると言われています。

そのわが銀河系の隅っこにある平凡な恒星を回る内側から数えて3番目の小さな岩の球の上でなにやら大変なことが起こりつつあるようです。偶然なのですが、ちょうどその発表があった日に復活の日という小説を読み終えました。映画にもなったのでご存じのかたも多いでしょう。今の状況とかなり似ているのでちょっと怖くなってしまいます。まあSFなのですが楽観的な私に少し警戒心を与えてくれたのはよかったのかもしれません。マスクは買いこみました。

|

« 101ED銀河でファーストライト | トップページ | せり上がる天の川 »

コメント

先輩、お久し振りです。
昨日は自然科学館の星を見る会に家族で行ってきました。
月のクレーターや土星のリングを見て、子供たちも家内も私も興奮しました。
これで望遠鏡を買う日も近くなったと喜んでいましたが、「ガリレオの望遠鏡でもよく見えるものね~」
なんだか2000円くらいのものになりそうです・・・・涙

投稿: うら | 2009年5月 3日 (日) 12時20分

うらさん、こんにちは
まずは家族の理解を得るのはいいことですね。そのうち「望遠鏡買ってもいいわよ」ということになるかもしれませんよ。でもさすがにガリレオ式はアンティークですね。

投稿: まるひ | 2009年5月 4日 (月) 10時11分

こんにちは。
 とても奥行きがあって感嘆してしまいました。腕の構造も見事ですね。ひっとして意図的に主題の銀河を黄金比近くに配されたのかとも感じました。

 「復活の日」とは草刈正雄主演で映画化されたものの事でしょうか。(確か角川勃興期)あの物語もバイオハザードが原因でしたでしょうか。新イまだ油断はできないようですね。私もマスクのまとめ買いとゴーグル、手指消毒剤を買いました。取り越し苦労になれば良いのですが。

投稿: quadrans | 2009年5月 5日 (火) 10時04分

まるひさん、こんにちは。連休もあとわずかですね。
M101周囲には沢山銀河が写ってますが、このうち1個位には地球のような星があっても良いような・・・。

復活の日、私も読みました。映画より希望の無い結末だったように記憶していますが、どうでしたっけ?今回のブタ君は、本番の鳥君の予行演習になるのでしょうか?

投稿: tantan | 2009年5月 5日 (火) 19時27分

quadransさん、こんばんは
いえ、構図に意図はないんですよ。対象確認アダプターでなんとなく中央に入ったのでそのまま撮っただけです。あとでトリミングするつもりで構図は適当だったのですが、こうしてみるとノートリミングのほうが広い宇宙が感じられるのでそのままにしました。ちょっと外れたのがよかったみたいでね。
復活の日は昔映画で壮大なスケールに感動してビデオでも繰り返しみました。思い立って文庫本をアマゾンで買って少しずつ呼んだのですが、読み終えた日がちょうどフェイズ4に上がった日でした。

投稿: まるひ | 2009年5月 5日 (火) 21時38分

連休はそれでも前半にご一緒できてよかったですね。成果は少なかったですが満足でした。
よく見るとかなり多くの銀河が写っていますね。こういう深宇宙をのぞくような写真を撮るのが夢でした。101EDで初めて実現した気がします。
復活の日は映画と小説はだいぶ違いますね。小説のほうが感染の様子を怖く書いています。本当に怖いのは鳥のようですね。発生したら星見どころではないですかね。

投稿: まるひ | 2009年5月 5日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 101ED銀河でファーストライト | トップページ | せり上がる天の川 »