« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

小さな岩の球の上で

M101です。

M101090428

101ED+×0.78レデューサー+EOS Kiss D改で10分4枚露光です。ノートリミングにしてみました。ここにもたくさんの銀河が写っています。しかしM101は美しいですね。わが銀河系を上から見るとこんな風に見えると言われています。

そのわが銀河系の隅っこにある平凡な恒星を回る内側から数えて3番目の小さな岩の球の上でなにやら大変なことが起こりつつあるようです。偶然なのですが、ちょうどその発表があった日に復活の日という小説を読み終えました。映画にもなったのでご存じのかたも多いでしょう。今の状況とかなり似ているのでちょっと怖くなってしまいます。まあSFなのですが楽観的な私に少し警戒心を与えてくれたのはよかったのかもしれません。マスクは買いこみました。

| | コメント (6)

2009年4月29日 (水)

101ED銀河でファーストライト

手に入れて1ヶ月目にして月とか惑星以外で初めて101EDのファーストライトができました。

Markarian 

マルカリアンの鎖です。101ED+×0.78レデューサー+EOS Kiss D改です。10分4枚露光です。77EDと、この×0.78レデューサーの組み合わせは結構青にじみが出ましたが、これでは出ていません。101EDとの相性がいいようです。

画像処理は思い切って地味目にしてみました。レベル調整とわずかにトーンカーブ調整、ノイズ除去をしたくらいです。色調もこれまたわざと青を強めにして見た目モノトーンっぽく仕上げてみました。はじめ、マスクを使ったりしていろいろいじってみたのですが、どうにも思うような結果になりません。コンポジット直後の画像は不思議に美しかったのにやればやるほど荒れて醜くなります。ならばいっそ画像処理なんてしなければいいかな、と思いましたがそうも行かないので最小限の処理だけして淡いところはそのままにとにかく見た目きれいに見えるようにだけしてみました。前にも何度か書いていますが、露光不足を画像処理で持ち上げても美しくはなりません。銀河の周辺こそ出ていませんが、結構鑑賞に堪えると思います。

ずーっと眺めていると無数に銀河が見えて楽しくなってきます。あれら一つ一つが巨大な星の集合だと思うとこんな写真からでも宇宙の神秘さが感じられ、不思議な気分にさせられます。

| | コメント (2)

2009年4月21日 (火)

Registax5を使ってみました

Regixtaxがバージョン5にアップグレードされたとの情報を得てダウンロードしてみました。デザインが洗練されています。また、バージョン4までは1000枚くらいまでしかスタックできなかったのがほぼ制限がなくなったようです。いままで1000枚の制限があったのでいちいちカットしなければならなかったのでずいぶん楽になりました。

これがそれを使って処理した月面です。

2

101ED+LV15m+Qcam S7500での拡大撮影です。シーイングはかなり悪かったでした。しかし、北極星が見えない玄関先にしてはほとんど狂いがなくほぼ停止していました。この極軸あわせがいつも再現できればいいのですが。

101EDは星雲で使いたいのになかなか晴れてくれません。私生活においてやっと余裕が出てきたので、いつ晴れてもいいようにスタンバイしているのですが・・・

| | コメント (2)

2009年4月14日 (火)

今年の花見

新潟は今が桜の見頃です。恒例ですが、うちも家族で夜桜見物に行きました。村松公園といって新潟では屈指の花見の名所です。実は私の遠征地と目と鼻の先です。道中は全く同じ道で、車に積んでいるのが機材でなく家族というのだけが違いです。

これはいつもやっているHDRでの撮影です。

Hdr2

Zenitarの超広角レンズを使いました。画像処理はPhotoshop CS3のHDR自動処理です。去年まではステライメージを使っていました。こっちのほうが簡単ですね。暗部からハイライトまできれいに階調が出ていると思います。

これは夜店を撮ったものです。

Imgp4872

解像度とシャープフィルター以外はなにもしていません。なかなか夜店の雰囲気というのは写しにくいのですが、今回はバッチリ決まりました。超広角というのが効果を出しているのだと思います。結構見た目のイメージで撮れるので気に入っています。風景写真の常用レンズになりそうです。

このところ何となく体調がすぐれなかったのですが、今日はとても快調です。なぜだろうと考えてみましたが、どうやら満月期も過ぎ、週末は撮影に出かけられそうな感じがしているからではないかと思っています。思えば先月は新月期であっても仕事や家庭の雑事でとても星どころではなかったのですが、やっとそれらから開放されたせいもあるような気がします。私にとっては星見がなによりのストレス解消になっているようです。

| | コメント (4)

2009年4月13日 (月)

聖地巡礼

4月11日は30年ぶりに大学時代の研究室の仲間が集まる同窓会が東京でありました。集合時間まで少し時間がありましたので、葛飾柴又に寄ってみました。ご存じ寅さんで有名ですが、実は大学受験の時ここの親戚の家に2週間くらい泊まってそこから受験に通いました。いわば短期間ですがここの住人だったことがあるので思い出深い地でもあります。

柴又駅は都内では珍しく、ホームとホームをつなぐ陸橋とか地下道がなく、構内にある踏切で渡ります。35年前当時のままです。

Pict0022_4

駅前では寅さんの銅像がお出迎えです。おなかがすいたのでこの奥に見える立ち食いそば屋によりました。そばやのおばちゃんと気さくに会話をするおじさんの光景はまさに寅さんの世界です。

Pict0034

帝釈天参道は観光地ですね。古くからそうなのでしょうけど。今はあちこちに寅さんグッズのお店も数多く見られます。「とらや」という団子屋も存在していましたが、あとからあやかってつけたようで、実際はこの「高木屋」が映画のとらやのモデルだといわれています。おみやげに買おうかと思いましたが、息子があんこ苦手なのでやめました。

Pict0032

ここが聖地ともいえる帝釈天です。35年前にもきました。その辺から御前様や源ちゃんがひょいと出てきそうです。

Pict0027

少し歩くと荒川(江戸川でしたね 間違えました)の土手です。オープニングなどでよく出てきましたが、同じように野球をしていたりランニングをしている人たちがいます。何十年たっても変わらない風景ですね、ここでの出会いや別れのシーンもよくありましたが、柴又駅とは全然関係ない方向なので実際にはありえないことです。

Pict0031

この近くに寅さん記念館があるのですが、時間がなくて寄れませんでした。ちょっと残念です。大急ぎで家族へのおみやげを買い、柴又駅へ向かいます。柴又駅も変わらないですね。ちょっとこぎれいになり、改札が自動になったくらいでしょうか。

Pict0035

残念ながら2週間滞在した親戚の家は道順がまったくわかりません。それでも毎日柴又駅と往復したのですが。あの頃はさすがに遊びに来たのではなかったので、帝釈天に足を運んだのは最終日の一日だけでした。銭湯に通ったりと、つかの間の下町生活を楽しんだものです。

ちょっと変わったおみやげを買いました。

Pict0046

伝統あるのど飴らしいです。最近のどの調子が悪いのでちょうどいいと買ってみました。今やインターネット販売もしているようで「松屋の飴」で検索できます。バーコードがないところを見ると他では販売していないのでしょう。

さて、同窓会ですが、30年ぶりに会ったにもかかわらず、まったく当時と同じように楽しい会話がはずみました。風貌は変わっていても声、キャラがまったく変わらないのは不思議な感じすら受けます。当時気のあっていた二人の掛け合いが同じように繰り広げられたのには笑えました。私は日帰りでお別れしましたが、また何年か後の再会の時にも必ず来ますよー

| | コメント (4)

2009年4月 9日 (木)

101EDファーストライト

101EDのファーストライトは土星です。

20090406

101ED+LV15mm+2.2倍エクステンダー+Logicool Qcam S7500での拡大撮影です。Qcam S7500はレンズを取り外してあります。ToUcamなきあとのWebカメラとして話題になっていたので購入したものです。結構画質はいいと思います。感度はまだよくわかりませんが、オートガイド用にも使えそうです。調整が微妙で、スライダーを少し変えただけで大幅に感度が変わるので使いこなしは大変そうです。

レジスタックスで約1000枚をコンポジットしました。ピントはパソコン画面を見ながら合わせましたが難しいです。輪のない土星は寂しいですね。模様がはっきりと見えるわけでもなく、串団子のようです。

晴天続きで結構なのですが、霞がひどく満月に近い月もじゃまして土星すらはっきり見えません。月末の新月期はさわやかな晴れ間になって欲しいものです。

| | コメント (4)

2009年4月 2日 (木)

主砲アップグレード

昨日のエイプリルフールネタですが、実は「そんなことが本当にあればいいですね」がウソでした。これは事実です。とうとう101EDをオークションで落札してしまいました。

Pict0020

新品価格と比べればかなりのお買い得です。出品者の方は謙遜していましたがかなりの美品です。オマケも多く、いい買い物をしたと思います。でもまだまだお金のかかる子供のいる私にとって可処分所得は決して多くなく、大蔵大臣を説得して家庭内借金で捻出しました。やっぱり77EDと比べると大きいですね。迫力があります。60EDと101EDがそろった今となっては77EDはちょっと中途半端ですので、お嫁に出して家庭内借金返済に充てたいと思っています。残念ですけど仕方がないですね。

年度末も終わりようやく時間が取れるようになったと思いきや、まだいろいろな雑用に追われています。新しい主砲で春物を撮りたいのですが、月もあかるくなってきましたし、月末までお預けです。天気もようやく晴れマークが多くなってきたのに惜しいです。輪のない土星でも狙いましょうか。

| | コメント (4)

2009年4月 1日 (水)

朝起きたら・・・

今朝起きたら私の愛機、BORG77EDが大きくなっていました。

Pict0018

これはどういうことでしょう。口径が24mmほど大きくなっていますBORGはサイボーグのごとく進化するのでしょうか。それとも私の願いが通じて季節外れのサンタさんが置いていってくれたのでしょうか・・・

なーんて、今日はエイプリルフールです。そんなことが本当にあればいいですね。あれば・・・

| | コメント (4)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »