« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

初めての勾玉

初めての勾玉星雲です。

Ic405090128

77ED×.78レデューサ、EOS Kiss D改+LPS-P2で10分4枚コンポジットです。露光が足りないようです。諸先輩がたの作品はもっとくっきり赤が浮かび上がっていますが無理矢理持ち上げても露光が少なければ荒れるだけなのでこれくらいが限界でしょう。きちんとマスクを作って処理すればもう少しきれいに出るのでしょうが、それは次の課題です。しかし、でかいんですね。今まであまり興味のない対象でしたので気にとめなかったのですが、77EDでは一杯です。それにしても構図だけはうまく収まりました。周りに明るい星が多いのでガイドブックを見ながらファインダー見ながら入れたのですが最初にしてはまぐれです。

フラット画像作成用にいいものを見つけました。インクジェットプリンタ用のバックライトフィルムです。以前「なんちゃってティアスター」を作るときに買ったのですが、これを窓に貼って曇り空をバックに撮るとほぼ完全なフラットが得られます。まあ、印刷用ですからわずかのムラもあってはなりませんのでかなりいい半透明素材です。これからのフラット撮影はこれで行こうと思います。

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

New撮影地のファーストライト

新しい撮影地での初めての作品です。

M42090128

77ED×.78レデューサ、EOS Kiss D改+LPS-P2で10分4枚+5分4枚+30秒4枚です。誤解なきよう申し上げておきますが、画像処理は殆どしていません。ちょっとトーンいじっただけです。従いましてこれが最終作品ではありません。後ほどじっくり仕上げます。普通最低半日とか、3日とか画像処理にかけるといいますよね。それを思えばこれは単にRAW画像かもしれません。数日後をお楽しみに。

これは一足早くここの撮影地の状態を見てもらいたかっただけです。結構馬鹿に出来ないいい空だと思います。ただ、飛行場に近いせいか、飛行機の軌跡がかなり入ります。これは想定外でした。この日はガイドもうまく行きましたし、ちゃんとした作品に仕上げるのが楽しみです。

| | コメント (2)

2009年1月29日 (木)

New Moon

昨日28日は久しぶりに晴れ渡りました。ここ数年でも1月にこれほど晴れたのは記憶にありません。貴重な晴れ間です。新月と重なりましたので平日ですが撮影に出かけない手はありません。機材を積み込み出勤しました。仕事から職場に戻る途中、月齢1の月が見えるはずだと日没直後に車を止めて探してみますがなかなかみつかりません。金星はすぐに見つかったのですが、月はどこにあるのかわかりません。やや暗くなる始めた頃、やっと糸のように細い月を見つけることができました。月齢1だと金星よりずっと暗いのですね。

090128newmoon

77EDで4枚コンポジットしました。赤道儀には載せずにカメラ三脚に載せて撮りました。ひ弱な三脚でしたが月くらいは撮れるものです。

さて、日が暮れてからは撮影本番です。いつもの村松の撮影地は雪で入れませんので、この近くで撮ることになります。2~3日前に降った雪は典型的な里雪で新潟市街は結構積もりましたが、海沿いや角田山方面はほとんど積もっていません。そこで前回目星をつけておいた角田山近くの元新潟遊園跡地に行ってみることにしました。この写真のところですが、これは数日前に下見したときに撮ったものです。

Pict0053

ちょっと小高い丘の雰囲気で見晴らしがいいです。新潟市郊外といえば田んぼのあぜ道か、砂丘の畑くらいしか撮影出来るところはないのですが、ここはいいです!足下も簡易舗装で三脚もちゃんと立てられますし結構開けていますので気分がいいです。車が入ってくる心配もありません。写真に見える車は結局進入禁止のために道ふさぎにおいてある廃車でした。

さて、夜ですが、東と南はかなり光害があります。まあ、これは想定内です。しかし、西から北にかけてはかなり暗いです。村松の撮影地とは逆に旬を過ぎた対象はこちらのほうがむいています。天頂付近と子午線を超えたあたりの南の上のほうはまあまあです。このへんも結構いけそうです。車が時々脇の道を通りますが、じゃまにはなりません。意外な光源が少し先にある灯台の光です。回転するサーチライトがやや気になりますが、それほど影響はないようです。

この日は2対象撮りました。初めての撮影地ですが落ち着けます。とても気に入りました。職場から10分、自宅からも20分ほどです。こんな近くでいい場所を見つけることができ、ラッキーです。まあ、やはりメインは村松のほうですが、冬や時間的に余裕のないときの臨時撮影地としては十分いいところです。ロケーションもいいし、夏場はノーアルコールビールで一杯やりながら撮影してもいい気分のところです。

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

春までだめかも

今日は朝起きたら久しぶりに快晴です。ちょっとふらっとどこかへ行ってみようという気になり出かけました。当てはないのですが、冬の撮影地候補でも探してみようと思い、とりあえず村松のいつもの場所にいってみました。予想はしていたものの、だんだんと雪は深くなってゆきます。いつもの撮影地は幹線から少し脇道に入り、そこからさらに未舗装の農道に入るのですが、すでに脇道から除雪してありません。はるかかなたまで雪原です。

Imgp4796

このずっと先が撮影地です。とてもゆけません。雪は50cm以上ありそうです。では、この近くの貯水池の駐車場はどうかといってみましたが、ここもあと100mというところで除雪が切れています。まあ、除雪にもお金がかかりますので、生活に支障いところはしないのはあたりまえでしょう。たぶん3月末の雪解けまでは無理だと思います。

それでも晴れた日があったら何もしないで指をくわえているのも悔しいので、雪のない海岸方面でいいところはないかと探してみました。見つけました。角田山の近くにすでに閉鎖した新潟遊園という幻の観光施設があり、そこの跡地を前からねらっていたのですが、立ち入り禁止の柵がしてあり入ることはできませんでした。しかし、なんとか裏道を見つけ、そこからは入れそうです。高台で開けており。簡易舗装もしてあるので機材の設置も楽そうです。ただ、道をふさぐように農作業の車があったので奥までゆけませんでした。今度改めて下見したいと思います。

ちなみに新潟遊園とは、昔、うちの近くにあったチューリップ畑がきれいな遊園地です。私が物心のつくまえに行った時のお猿の電車に乗った写真があります。今は寺尾中央公園という名前になっています。そこから角田山の近くに移転したらしいのですが、一度だけ行った記憶があります。20年くらい前でしょうか。駐車場に駐めて入ろうとしたのですが、あまりにしょぼくて入らずに帰ってきたような・・・そんな記憶です。そのときの記憶では確かにそこなら新潟近郊では星見に良さそうに思います。冬の遠征できないときの避難所として使えればうれしいですね。

| | コメント (10)

2009年1月17日 (土)

里雪 山雪

朝から降り出した雪があ っという間にこれだけ積もってしまいました。

Pict0052

典型的な里雪です。ライブカメラで見てみると山のほうは降っていません。陽が差しているところすらあります。新潟では里と山にいっしょに雪が降ることは絶対にありません。たぶん降らすメカニズムが違うのでしょうね。新潟というだけで「雪がたいへんでしょう」と他県の人にいわれることがよくあります。新潟市は降らないということがなかなか理解できないようです。数年前までは新潟市でも一冬に一回くらいは30cmくらい積もり、家の前に子供のそり遊びのゲレンデを作るくらいはできたのですが、最近はとても無理です。雪質も変わり、前は粉雪状でさらさらしていたのがみぞれのような雪になっています。今朝の雪も夕方にはシャーベット状態です。温暖化説はこんなところでひしひしと感じます。

どうせ温暖化するなら関東並みに晴れ間も欲しいところですが、そうも都合よくゆきません。毎日曇り空を見上げてはため息です。山雪のときは里は結構晴れ間も多いのですが、雲もびゅんびゅん飛んでいますので撮影は無理です。満月も過ぎました。一日くらい晴れて欲しいですが、晴れたところで遠征地は雪で埋もれていますし、新潟市郊外でもちょっと車が入るのは大変そうです。結局新潟の冬は撮影をあきらめろってことですね。

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

露よけグッズ導入

夜露には悩まされることが多く、長時間露光が終わってレンズを見るとガクッとくることがあります。何度もそういう苦い経験をしてもなかなか踏み切れなかった露対策ですが、ようやく買いました。白金懐炉です。最初は店を探しましたが見つかりません。ネットオークションも探してみたのですが結構人気で、定価より高く落札されています。

Pict0042

結局ここのページからネットで買いました。 http://www.hakukin.co.jp/top/index.html 「ハクキンカイロBM」というものです。ちょうどB品が安く出ていたのでガイド鏡用と2個買ってしまいました。BORGも懐炉もB品が好きです。あけてみてまず「ちっちゃ!」と叫ぶほどかわいいです。

Pict0043

写真では大きそうに見えますが、携帯電話より小さいですね。ふたを取るとこんな感じです。

Pict0044

大きめのライターという感じですが、着火はまさにライターのように火花とばして着けます。電池もマッチもいらないのでとても便利です。ベンジンはこうやって入れます。

Pict0045_2

10mlで8時間くらい持ちます。とても経済的です。ほぼ瞬時に暖かくなります。熱量は使い捨てカイロと比較になりません。熱いくらいです。使い捨ては寒いところではまったく使い物になりませんでしたから、これは強い味方です。巾着にいれるとこんな感じでお守り袋より一回り大きいくらいです。

Pict0046_3

望遠鏡にはこんな感じで取り付けます。

Pict0047

百円ショップでリストウォーマーというものを買って、これを2重に折り込んだ中に入れ、鏡筒に巻きました。保温にもなりちょうど具合いいです。中学生の頃は松下の白金懐炉を使っていました。これよりも大きかったですが熱量が高く、一度も露付きしたことはありませんでした。そんなこともあり、私は電気ヒーターより懐炉のほうがなじみがあります。威力を試すべく晴れの日を期待していますが、なかなか難しそうです。連日曇り、雪の日が続いています。

| | コメント (4)

2009年1月 3日 (土)

お正月は暇なので

晴れれば撮影にでも出かけたいところですが、悪天候続きです。元旦は一歩も外へ出ず、お酒を飲んでごろごろしていました。2日は初詣と親戚周りで過ごしましたが、それ以外は暇です。TVは殆ど見ないです。あまりにつまらなすぎます。そんなわけで去年撮って失敗した画像処理をもう一度やり直してみました。

M81m82080428

以前のはこれです。M82から噴出する赤いガスを出そうとして失敗したものです。やり直してみました。コンポジット枚数も少ないし春の空はよくないのでノイズやかぶりがすごいです。何とかごまかしてこの程度です。M82から出るガスはM82のみマスクしてLab色彩強調しました。一応自然に見えるかと思います。前の時はマスク処理を知らなかった(という出来るソフトがなかった)のですが、使うようになってからずいぶんきれいに仕上げられるようになったと思います。元画像がひどいのでここまででしょう。今年の春物は出来るだけ寒い時期に早めに撮っておきたいです。

| | コメント (2)

2009年1月 1日 (木)

年の初めはバラ星雲

あけましておめでとうございます。皆さんお正月はいかがお過ごしでしょう。現在は新月期でかつ、休みという絶好の撮影時期(家族の同意があれば)ですが、ここ新潟はとうとう冬型の気圧配置が定着してしまったようで連日悪天候が続いております。

あまりできがよくなかったので未公開にしていましたが、12月に撮ったバラ星雲です。

Bara

R200SSですが、大型対象なので向かないですね。はみ出ます。次はもっと短焦点で撮ります。どうも私はバラ星雲とは相性が合わないみたいで、きれいに撮れたためしがありません。明るい割には難しい対象だと思います。暗ければ、写った、だけでいいですが、明るければそれを美しく仕上げなければならないところに困難さがあるのでしょう。私にとっては同様にカリフォルニアと北アメリカも苦手です。今年はこれらをぜひ美しい作品に仕上げてみたいと思います。

というところが今年の抱負でしょうか。今年もまたよろしくお願いします。

| | コメント (8)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »