« 白いM42 | トップページ | かなりショック! »

2008年12月 7日 (日)

初めての蟹

生涯で初めて撮影したM1かに星雲です。

M1081201

R200SSで3分×16枚をコンポジットしました。

眼視では子供のときも見ましたし、数年前にも見たと思います。割となじみはあるのですがなぜか一度も写真に撮ったことはありませんでした。これが初めてです。さすがに小物なのでディテールを出すのは難しいです。しかしなんとかフィラメント構造は写りました。惑星状星雲なんて多少空が悪くても写るので、あんないい空の日に撮るのはもったいなかったですがR200SSを持ち出す機会はあまりないのでしかたがありません。まあ、この冬の目標のひとつではありましたのでいいのですが。レジスタックスするつもりで16枚撮ったのですがうまくゆきません。これは普通のコンポジットです。そもそもレジスタックスをあまり理解していないので使いこなせばいいのかもしれません。少し勉強してみます。

|

« 白いM42 | トップページ | かなりショック! »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

3分露出でこれほど写るんですね。さすがF4ですね。
 M1は気流が荒れるとフィラメントが見えません。過去に1度しかまともに写ったことがない対象ですが、今期は天候に恵まれて赤い物を沢山撮ったので、次にチャンスがあったら狙ってみようと機材の調整を始めたところです。

投稿: tantan | 2008年12月 7日 (日) 06時00分

惑星状は散光星雲とは全く違った撮影、処理になりますね。まさに木星とか土星と同じ感覚です。淡いところを出すより、模様を出すことに専念しますのでシャープ系フィルターを多く使いました。再度にLab色彩調整をかけてフィラメントを強調しました。シンチレーションがよくなかったのかもしれません。あまり鮮明になりません。レジスタックスできちんと処理してみたいです。

投稿: まるひ | 2008年12月 7日 (日) 13時46分

蟹星雲ですか、45EDⅡで一度挑戦しましたが色が着かない白っぽいのを撮った事あります、画像はいつも暴走してますそれ故、沢山聞きたいことがあります例えば、「ノータッチガイド撮影」はどうするの?とか いまさら聞けないことも多いです。私事ばかりですみません。fonsnineをグーグルで検索してOCNのプロフィルからHPにたどり着くと少しはご紹介できると思います。いつも楽しみに拝見させています励みになります。

投稿: fonsnine | 2008年12月10日 (水) 18時54分

fonsnineさんも星見を楽しんでいらっしゃるようですね。これからもよろしくお願いします。
私もまだまだ知らないことばかりです。恥ずかしくて聞けないことも多いです。私がわかることでしたら何でもお聞きください。
かに星雲は45EDⅡでは小さすぎるかもしれませんね。R200SSをお借りすることができて初めて撮影する気になった対象です。それまではカメラを向ける気にもなりませんでした。
惑星状星雲は全部難しいです。でもフィラメント構造が写ったことは素直にうれしく思います。

投稿: まるひ | 2008年12月11日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白いM42 | トップページ | かなりショック! »