« 初めての蟹 | トップページ | 冬至ですね »

2008年12月20日 (土)

かなりショック!

昨日19日はいい天気でしたね。夕方5時頃までは厚い雲が一面被っていて、とても今回だけは天気予報も外れかな、と思っていたら一仕事終えて空を見上げると雲一つない星空です。平日ですが、これが今年最後かなと期待して機材を積んで出勤しましたが正解でした。さすがに年末は忙しく、撮影地に着いたのは9時を回っていました。冬至なのにもったいないです。速攻で機材の準備をし、月が昇るまで時間もないのでM42一本ねらいにしました。途中霜がついて2コマ無駄にしましたがそれも撮り直し、液晶で見る限りはバッチリ、今年最高のできかなと翌日の画像処理を楽しみに帰路につきました。

で、さっきCFカードをパソコンに入れてみたのですが、なんと!画像が文字化けしています。開けません!一番大事な15分露光の分が全然ありません。昼間フラット画像を撮っていたときにカードフルのメッセージがでたのですが、そのときからおかしかったのかもしれません。それともカードを取り出すとき電源をつい切らないで抜いたせいでしょうか。はたまた激安メディアのツケがここにきたのか・・・しばらくがんばって復旧を試みたのですがダメです。何とも皮肉なことにトラペジウムを出すため撮った20秒露光だけが生き返りました。それがこれです。

Crw_9864

これだけじゃあ鑑賞になりません。気分的には45EDを割ったときよりもショックが大きいです。子供の時、好きだった漫画のソノシートを買って家に着いたら自転車から落としてなくしたのに気づき、悔しいやら、情けないやらでわんわんと泣いた記憶がよみがえりました。ほんと、こういうの悔しくて今でもそれがトラウマです。

やっぱり激安メディアはやめます。年末年始にもう一日くらい晴れないでしょうか。

|

« 初めての蟹 | トップページ | 冬至ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありゃ、それはご愁傷様です。
CFカードが文字化けして読み出せなくなった経験は私もあります。プレビューを見ているだけに、フィルムの現像失敗より悔しいですよね。
私はNikonの時でしたが、パソコンでファイル操作したカードを使うと決まって起こる症状だったので、星を撮影する時はまずカードを装着してフォーマットしてから始めるようにしています。


投稿: tantan | 2008年12月21日 (日) 08時35分

メディアトラブル!
実に悔しいですね、撮れている筈のものが自由意志に反して、しかも画像が文字化けとは・・
当日こちらも満天の星日和でした。帰宅が遅かったので機材をセットするには遅すぎました。ソノシートですか懐かしいです私も子どものときはお世話になりましたので。。次世代の方にはソノシートはわからんと思いますね今はDVDになってますので(笑)鏡筒の結露これから悩まされる時期になります。こちらはそのためにビクセンのヒーターを1本準備してますが、(電源消耗が加算覚悟です)後はフードをうまく使うと短時間ならOKみたいです。いずれにしてもアイピースに鼻息が罹り濃霧状態になります赤道儀と鏡筒をセットし極軸望遠鏡あわせに・・1時間くらいはかかりますので、正直サボっているほうが多いです。。。(^^ゞ今日は冬至かぼちゃ食べて、もう一日くらい夜空が微笑んでくれる事を期待してます。それから胎内祭り一度は訪れたいもの・・そうすれば皆さんともっと近づけるかもしれませんね 今考えている事と言えば、しぶんぎ座流星とか土星のなんか撮れたらもうパニック状態に喜ぶと思いますけどまだまだ先の夢です。

投稿: fonsnine | 2008年12月21日 (日) 08時38分

こんにちは。
 まだあったかとばかりの落とし穴のようですね。フィルムの失敗は99.99%撮影者の何かが原因であきらめもつきますが、これは痛いですね。何より怒りの矛先が無いのはなんとも理不尽の極みかも。誰も原因が分からないPCの不具合もそうですが、これがデジタル機器の一つの側面なのでしょうか。

投稿: quadrans | 2008年12月21日 (日) 12時43分

tantanさん
今回はプレビュー見て本年最高の出来だとわくわくしていたのでショックはひとしおです。
思えばこのCFはどうも私のカードリーダーと相性が悪いみたいで、なかなか認識せず今回も入れたときにしばらく反応がなかったのでそのときに壊れたのかもしれません。私も撮り貯めないでこまめにフォーマットすることにします。

投稿: まるひ | 2008年12月21日 (日) 15時51分

fonsnineさんもソノシートがわかる世代なのですね。いま持っていれば結構お宝かも。結露対策も今まであまり考えていませんでしたが時間のロスになりますので、なんとかしようと考えています。電気ヒーターだとバッテリーが負担なので白金懐炉充電懐炉にしようかと思っています。子供の時の天体写真は白金懐炉使っていました。強力で一度も結露したことありませんでした。
胎内にもぜひお越しください。私はパーツの掘り出し物でも漁っていると思います。

投稿: まるひ | 2008年12月21日 (日) 16時07分

quadransさん
今までこういうことがなかったのでいい勉強になったと思うことにします。フィルムの時は私は自分で現像していましたが、失敗したことは一度もありませんでした。手軽なデジタルにも落とし穴がありますね。「せっかく」と言う言葉がトラウマになっています。「せっかく買ったのに・・・」「せっかく撮ったのに・・・」という思いがすごく悔しくも悲しくもなります。子供の時と大して変わっていません。

投稿: まるひ | 2008年12月21日 (日) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての蟹 | トップページ | 冬至ですね »