« 一日遅れのスマイル | トップページ | 初めての蟹 »

2008年12月 5日 (金)

白いM42

1日のすばらしい晴天の夜のM42です。

M42081201

R200SSで5分×6枚+1分×6枚です。8枚ずつ撮ったのですが、ガイド星がかなり暴れ使えないコマがありました。星が肥大しているのもそのせいだと思います。

色はほとんどいじっていません。ステライメージ6のホワイトバランス調整はかなりいいみたいで、ベイヤー配列変換でなにもせずとも背景がほぼノーマルグレイになってくれます。昔は赤を持ち上げたりして全体ピンクに仕上げていました。また、遙か昔からもリバーサル撮影ではそういう色が当たり前と思っていました。しかし、これが本来の色なのだと思います。中央にピンクがかっていて周辺はほぼ白いという状態です。数年前はこういう写真よく見ました。私の技術は数年後れています。このところのハイアマチュアのかたの作品を見ると実に色とりどりです。どれが本当の色かというのはないですね。作者の表現意図ひとつでどのような形にも変わります。それがM42のおもしろさなのだと思います。

|

« 一日遅れのスマイル | トップページ | 初めての蟹 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

あの風の中でR200SSのガイドに成功するとは凄いですね。星雲ガイドブックの表紙になりそうな、直焦点のお手本的仕上がりだと思います。
それに回折像もスッキリしていて反射らしい綺麗な星像ですね。

投稿: tantan | 2008年12月 5日 (金) 17時38分

お褒めの言葉をいただきありがとうございます。本人は星像の肥大を強風のガイドミスと思っているのですが、こんなものでいいのでしょうか。
でも、迫力は出たと思います。視野角が狭いので構図が難しいですね。R200SSの使い方も少しコツがつかめてきました。春物撮影が楽しみです。

投稿: まるひ | 2008年12月 5日 (金) 23時03分

星ナビご覧になりましたか?
M42そっくりですよ!若干星ナビの方がピンクですかね。

投稿: tantan | 2008年12月 6日 (土) 19時04分

さっき立ち読みをしてきました。
気がつかなかったですね~。銀河のすばらしい作品に目を取られ印象に残っていません。もう一度見てみます。でも入選作品に似てるということはこれも少しはましということでしょうか。

投稿: まるひ | 2008年12月 7日 (日) 01時00分

3ページ目、プロの吉田隆行氏の連載にでかでかと掲載されてますよ。

投稿: tantan | 2008年12月 7日 (日) 05時53分

コンテストではなかったのですね。そういえば目に止まりました。確かに見た瞬間似てるな、と思いました。あとで本屋さんでもう一度見てみます(買うかどうかはほかの記事次第です)。

投稿: まるひ | 2008年12月 7日 (日) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日遅れのスマイル | トップページ | 初めての蟹 »