« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

ビクセンカレンダー届きました

毎年これを職場に貼らないと落ち着きません。いつもはパーツを買ったときにもらったりして複数手に入ることもあるのですが、今年はいただけませんでした。でもないと困るので通信販売で買いました。送料が結構高く、総額二千円です。普段はカレンダーな ど絶対に買わないのですが、これだけは別です。

Pict0037

2月は時々コメントをいただく「一番星さん」の写真です。すばらしいホームズ彗星ですね。今年は星景写真が多いような気がします。高価な機材で撮らなくても写真的センスのあるものが採用されるようです。とすると私でも・・・と思ってしまいましたが、センスがあるかどうかが問題です。まあ、いつかは載ってみたいものです。

さて、今年の記事もこれが最後になりました。今年は前年よりも晴れの日が多く、撮影機会も結構ありました。自分ながらだんだんといい写真が撮れるようになりました。しかしまだまだです。来年もまた皆さんのご指導を仰ぎながらこの趣味を続けてゆきたいと思っています。晴れが多くていい年でありますように・・・

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

光にしました

年の瀬も押し詰まった28日、我が家に光フレッツが入りました。

うちのADSLは基地局から遠いため1Mbpsも出ていなくて遅いなーとは思っていましたが、動画を見るわけではなく、さほど困ってもいなく、値段の高さに全然はいる気はありませんでした。ここにきて電話にナンバーディスプレイをつけたいという希望が出てきて、ならいっそのこと光電話に切り替えてしまえということになりました。電話代が安くなるのでADSLの差額は千数百円です。これでネットのスピードは30倍になりました。費用対効果を考えると安かったかもしれません。

それからコタツ用の中古ノートパソコンの調子が悪くなったので今はやりのミニノートを衝動買いしてしまいました。いわゆる5万円パソコンというやつです。ASUSのEee PC 900です。黒は好きでないのと、もしかしたら撮影用になるかもしれないということで、夜でもわかりやすい白にしました。

Pict0038

メモリは1GBあるので十分です。ハードディスクの代わりに8GBのSSDを2個積んでいます。あまりデータはため込まないことにしていますが、やっぱりちょっと少ないですね。ソフトのインストールに気を遣ってしまいます。同価格帯には160GBのHDDを積んだものもありますが、あえてこっちを選びました。バッテリー駆動時間が長いのと、振動に強いのが理由です。結果、よかったと思っています。これも今このPCから書いています。トラックパッドは使いやすく、マウスを使わなくてもストレスなく操作できます。いろんなジェスチャーが効くのでスクロールや右クリックなども思い通りです。マウスが不要と思ったノートパソコンは初めてですね。あと、欲をいえば画面とキーボードのサイズです。10インチモデルを買えば解決するのですが、そこはお金との絡みです。所詮サブマシンにプラス一万円は踏みとどまってしまいます。冬場はデスクトップパソコンを使うのは寒いので重宝しますね。これで画像処理できるくらい性能が高ければいいのですが、この価格でそこまで求めてはいけないでしょう。年末のいい買い物でした。

| | コメント (4)

2008年12月24日 (水)

不況ですが

今日はクリスマスイブです。うちは例年イブが平日だと直近の休日に済ませます。仕事していると帰りがいつになるか確約できなくて家族を待たせるのもかわいそうなのでずっとそうしています。今年は昨日でした。今日は普通の日です。

この写真は先日オリオンと同じ時に撮ったものです。5分2枚です。ファインダーが見にくいので構図がでたらめです。

Crw_9884 

結構写るものですね。昔はこれだけのものを撮るだけで大変でした。カラーフィルムなら手動ガイドで30分は必要でしょう。ノータッチで放っておけば写るのですから気楽なものです。

世間は不況の嵐が吹き荒れています。将来の不安を感じることもありのんびり星なんて眺めていていいのかな・・・と思うこともあります。ガイドの間、夜空を眺めていると人間の小ささ、寿命の短さを感じ不思議な気分になります。自分がこの世からいなくなっても本当にこの星空は存在し続けるのだろうかとか考えてしまうと世の中のことがどうでもいいように思えてしまいます。まあ、しかしたった一つの楽しみですので、どんな境遇になろうとも星を見続けていられたらそれだけでどんなに幸せなことかと思うこの頃でもあります。

| | コメント (5)

2008年12月21日 (日)

冬至ですね

昨日のCF事件のショックからまだ立ち直り切れていないのですが、これは事件の少し前に撮った写真です。

Crw_9886

近くの砂丘地から撮りました。この間目星をつけておいた原発予定地跡はチェーンがかかっていて入れませんでした。新潟市街方面なのでかなり明るいです。LPS-P2のFFフィルターはカメラレンズだと干渉するのでつけられません。ノーフィルターです。3分2枚です。Lab色彩強調するとかすかにばら星雲も見えてきます。マキシマム処理でわずかに星像を大きくしています。ガイドも適当に北極星の方にあわせてノータッチでいいのですからお気楽です。気合いを入れて遠征できない夜はこういう写真もなかなかいいものです。

| | コメント (7)

2008年12月20日 (土)

かなりショック!

昨日19日はいい天気でしたね。夕方5時頃までは厚い雲が一面被っていて、とても今回だけは天気予報も外れかな、と思っていたら一仕事終えて空を見上げると雲一つない星空です。平日ですが、これが今年最後かなと期待して機材を積んで出勤しましたが正解でした。さすがに年末は忙しく、撮影地に着いたのは9時を回っていました。冬至なのにもったいないです。速攻で機材の準備をし、月が昇るまで時間もないのでM42一本ねらいにしました。途中霜がついて2コマ無駄にしましたがそれも撮り直し、液晶で見る限りはバッチリ、今年最高のできかなと翌日の画像処理を楽しみに帰路につきました。

で、さっきCFカードをパソコンに入れてみたのですが、なんと!画像が文字化けしています。開けません!一番大事な15分露光の分が全然ありません。昼間フラット画像を撮っていたときにカードフルのメッセージがでたのですが、そのときからおかしかったのかもしれません。それともカードを取り出すとき電源をつい切らないで抜いたせいでしょうか。はたまた激安メディアのツケがここにきたのか・・・しばらくがんばって復旧を試みたのですがダメです。何とも皮肉なことにトラペジウムを出すため撮った20秒露光だけが生き返りました。それがこれです。

Crw_9864

これだけじゃあ鑑賞になりません。気分的には45EDを割ったときよりもショックが大きいです。子供の時、好きだった漫画のソノシートを買って家に着いたら自転車から落としてなくしたのに気づき、悔しいやら、情けないやらでわんわんと泣いた記憶がよみがえりました。ほんと、こういうの悔しくて今でもそれがトラウマです。

やっぱり激安メディアはやめます。年末年始にもう一日くらい晴れないでしょうか。

| | コメント (6)

2008年12月 7日 (日)

初めての蟹

生涯で初めて撮影したM1かに星雲です。

M1081201

R200SSで3分×16枚をコンポジットしました。

眼視では子供のときも見ましたし、数年前にも見たと思います。割となじみはあるのですがなぜか一度も写真に撮ったことはありませんでした。これが初めてです。さすがに小物なのでディテールを出すのは難しいです。しかしなんとかフィラメント構造は写りました。惑星状星雲なんて多少空が悪くても写るので、あんないい空の日に撮るのはもったいなかったですがR200SSを持ち出す機会はあまりないのでしかたがありません。まあ、この冬の目標のひとつではありましたのでいいのですが。レジスタックスするつもりで16枚撮ったのですがうまくゆきません。これは普通のコンポジットです。そもそもレジスタックスをあまり理解していないので使いこなせばいいのかもしれません。少し勉強してみます。

| | コメント (4)

2008年12月 5日 (金)

白いM42

1日のすばらしい晴天の夜のM42です。

M42081201

R200SSで5分×6枚+1分×6枚です。8枚ずつ撮ったのですが、ガイド星がかなり暴れ使えないコマがありました。星が肥大しているのもそのせいだと思います。

色はほとんどいじっていません。ステライメージ6のホワイトバランス調整はかなりいいみたいで、ベイヤー配列変換でなにもせずとも背景がほぼノーマルグレイになってくれます。昔は赤を持ち上げたりして全体ピンクに仕上げていました。また、遙か昔からもリバーサル撮影ではそういう色が当たり前と思っていました。しかし、これが本来の色なのだと思います。中央にピンクがかっていて周辺はほぼ白いという状態です。数年前はこういう写真よく見ました。私の技術は数年後れています。このところのハイアマチュアのかたの作品を見ると実に色とりどりです。どれが本当の色かというのはないですね。作者の表現意図ひとつでどのような形にも変わります。それがM42のおもしろさなのだと思います。

| | コメント (6)

2008年12月 2日 (火)

一日遅れのスマイル

昨日はとてもいい天気でした。平日ですがこんな日に撮影しないわけには行きません。もちろん出かけました。仕事を早く終わらせようとしながらも空を見上げたら月と金星、木星がきれいに三角形を作っています。カメラも持っていたし、写したかったです。しかし、仕事を終わらせないと撮影に出かけられません。残念ですがあきらめました。よく日の新聞、ネットでなんでも「夜空のスマイル」とかで写真が出ています。ちょっとした社会現象です。撮りたかったですね。で、これは一日遅れのスマイル崩れです。

Pict0032

コンパクトデジカメで手持ちです。なんといったらいいのでしょうね。ちょっと形にはなっていません。昨日何とか撮りたかったです。

それにしても夕べの星空は最高でした。雲一つない空であれだけの透明度はそうあるものではありません。全天砂をまいたようでしたので、6等星まで見えていたのかもしれません。成果は順次アップします。しかし平日なので0時を回った頃には撤収です。土曜日だったら文句なしだったのですが。

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »