« 初めての魔女横 | トップページ | 今日も晴れています »

2008年11月 5日 (水)

秋の空

○○と秋の空は変わりやすいといいます。週間天気予報は曇りか雨だったのに今夜も晴れてしまいました。週初めから星見にゆくわけにはいきません。勤め人のつらいところです。

仕方がないので家でこの間の画像処理です。

M33081101

M33です。これはR200SSで5枚コンポジットです。変則ですが斜鏡に露がついてほんとは没なのですが、貧乏性なので全部使ってしまいました。そのため前回の77EDよりも周辺が出ていません。しかし、大口径の解像感を出したくて無理矢理シャープをかけて強調しました。おかげでノイズはひどいですが、構造は現れたと思います。まあ、でも失敗作ですね。ガイドも流れています。処理も試行錯誤で何やったかわかりません。もっとスマートにさらっと仕上げたいです。

R200SSは使うにつれ難しいことがわかってきました。大口径は魅力ですが、やはりメインは屈折になりそうですね。春物までお休みしてもらいます。

|

« 初めての魔女横 | トップページ | 今日も晴れています »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

たぶん良い写りの枚数を重ねれば素晴らしい出来になったのではないでしょうか?斜鏡の曇り残念でしたね。以前フードを作ったこともあったのですが、風に弱くて使えませんでした。最近は乾燥空気を筒内に入れて結露を防止する方法が主流のようですね。今日も晴れてましたが、もう月が邪魔ですね。

投稿: tantan | 2008年11月 5日 (水) 21時04分

私は結構この対象が好きです。カラフルですし、構造も複雑で大きい割には淡いところもある、というのが撮影意欲をかき立てられます。空気の乾いているときにまたチャレンジしてみたいです。

投稿: まるひ | 2008年11月 5日 (水) 23時18分

見事な銀河です。20cmでこのような写真が可能になる時代が来たのですね。それを可能とする技術も凄いものです。感嘆しきりですね。
 私も近い将来、R200SSか銀次をと考えたりしていますが、周辺像のコマが激しいとも聞きました。この辺りの使い心地はいかがでしょうか?

投稿: quadrans | 2008年11月10日 (月) 19時13分

quadransさん、コメントありがとうございます。
quadransさんもスカイエクスプローラーをお持ちなのでしょうか。確かにあまり導入精度もよくありませんし、それなりですが、そもそもオートガイド全盛の時代ではあまり気になりません。天体写真入門の敷居を低くしたという点ではすばらしい製品だと思います。
R200SSですと重いせいか、やや星像が伸びることがあります。長焦点によるガイドの甘さなのかもしれません。周辺のコマは常にコマコレクターを付けているので意識したことはありません。撮り比べたことがないのですが、ないとたぶん相当激しいと思います。でも付ければこの程度ですから全然問題ないですよ。

投稿: まるひ | 2008年11月10日 (月) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての魔女横 | トップページ | 今日も晴れています »