« 今日も晴れています | トップページ | ときどき鳥屋に »

2008年11月 9日 (日)

やっと完成M45

先日の遠征時のM45の処理がようやく満足のゆくものになりました。

M45081101

60ED+0.85レデューサーで10分2枚+5分2枚+3分2枚をそれぞれ加算平均したものを加算しました。いわゆる多段階露光です。画像処理は主にステライメージを使いました。この一週間、Photoshopでいろいろ試行錯誤したのですが結局マスターできません。自分なりのワザを身につけるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

ちょっと、露光不足ですね。もっと周辺も写したかったです。この対象は写すほどに美しさが増してきます。上級者でもなかなか極められない難しさがありますが、初心者でもそれなりに写るという気軽さも持った対象です。私も40年前天体写真を初めて撮ったのがこのM45だったと思います。標準レンズの固定撮影で星が7つ写ったのに感動しました。当時は青い星雲を写すのは至難の業でしたが、今はこんなに簡単に写ってしまいます。簡単に写るだけに美しさを追求するときりがありません。たぶんこれからも毎年撮り続けることでしょう。

|

« 今日も晴れています | トップページ | ときどき鳥屋に »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

M45は奥が深いですね。簡単に写せますが、何回撮影しても、これでよいという気持ちになりません。私はこういう発色が好きです。あまり白いのも興ざめですね。
月末晴れると良いですが、早くも忘年会の誘いが来ています。1年本当にはやいです。

投稿: tantan | 2008年11月10日 (月) 13時30分

これは見事な写真になりましたね。
 昴を見るといよいよ冬の到来を実感できます。
 この写真もさながら、冷え込んだ快晴の冬空までもを連想できて、何とも味わい深いですね。光条が入らない屈折による画像はすっきりとしてとても良い感じですね。

投稿: quadrans | 2008年11月10日 (月) 19時06分

tantanさんのHPのM45がとてもすばらしく、あれに近づけたいと思い一週間格闘していましたが、私はこれが限界です。対物レンズと撮影場所だけ同じでもだめですね。
来週後半から撮影期に入りますね。晴れてくれないでしょうか。私も月末はクラス会が入りそうです。

投稿: まるひ | 2008年11月10日 (月) 23時43分

quadransさん、コメントありがとうございます。
私も子供のころ天文を始めた時期が秋でしたので、昇るすばるを見るとそのときの不思議な感情が思い浮かびます。思い出深い星です。
反射の大口径も魅力ですが、屈折のシャープな星像も捨てがたいです。大口径の屈折なら文句ありませんが手が届きません。

投稿: まるひ | 2008年11月10日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も晴れています | トップページ | ときどき鳥屋に »