« なんちゃってティアスター | トップページ | 中秋の名月 »

2008年9月 8日 (月)

天体写真という趣味

8月8日の網状星雲を再処理してみました。

Ncg6992

マスク処理というものを覚え、ちょっとやってみました。また、フラット補正もしてみました。これとどっちがいいでしょう。背景の色やコントラストはこちらのほうがいいですが、星雲のディテールは前のほうがいいみたいです。難しいですね。

天体写真は普通の人から見たらわからないようなほんのわずかな違いにこだわってお金と時間を費やします。たぶんばかげて見えるのでしょうね。オーディオの世界も99点の音は誰でも出せるけど、そこから100点に限りなく近づけてゆくのに膨大なお金を費やすといいます。なんか似てますね。それが趣味の趣味たるゆえんなのでしょうが、わかっていてもやめられないですね。

|

« なんちゃってティアスター | トップページ | 中秋の名月 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

わかります。こだわってしまいますね。
私も網状星雲のマスク処理をしてみましたが、星雲の境界が難しいです。淡いところまで追求してマスクを作ると星雲が太ってしまうし、切り捨てるのも勿体ないし。いずれにしても人為的取捨選択になってしまうような気もするし、難しいです。私はまだ75%くらいだと思いますが、この先もっと出費がかさむのでしょうかね・・・。

投稿: tantan | 2008年9月 8日 (月) 06時26分

今夜は久しぶりに撮影できそうな日でしたが、中途半端な月と若干雲が出ていたので結局やめました・・・というのは言い訳ですね。
出動すればできましたが、さすがに平日は面倒くさい。せめて機材を車に積む手間がなければいいのですが。
明日はさらにいい天気らしいですが、月が大きくなりすぎてだめですね。あと2週間はおとなしくしています。

投稿: まるひ | 2008年9月 8日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんちゃってティアスター | トップページ | 中秋の名月 »