« 空のイルカ | トップページ | 振り回されました »

2008年9月22日 (月)

シーズンに先駆けて

もう秋物のシーズンですね。去年、おととしはM31をもう何枚も撮っていたと思います。今年は9月に入ってからまだ一度も撮影していません。

機材もちょっと小物をそろえ、パソコン、画像処理ソフトも新しくしたのに出番がありません。そんなわけで去年の画像を引っ張り出して再処理してみました。

M31

去年のこれを改めて処理してみました。

ちょっと怪しいですが、フラット補正をしてみました。パソコンの液晶画面を撮ったものをフラット画像にしました。処理はすべてステライメージ6です。Photoshop CS3ではじめやろうとしたのですが、全然やり方がわかりません。みなさん複雑なマスク処理をしていますが、やり方の検討がつきません。Photoshopは少しは知っているつもりだったのですがちょっとショックです。猛勉強せねばなりません。

ステライメージは天体写真に特化しているだけあって、Photoshopにはない機能もありやはり重宝します。マスク処理もわかりやすいです。これは手順としてはコンポジット、フラットしたあとに星雲のアンシャープマスク、恒星のシャープ化、トーンカーブ、色補正などを行いました。その都度マスク画像を作っています。調整レイヤー的なものがないので後戻りできないのが難点ですが、その分複雑でないので私レベルにはちょうどいいかもしれません。青ハロ除去ができません。Astronomy Toolsでできるようですが、まだ買う勇気がでないのでもうちょっとおあずけにします。

しかし、ハイアマチュアの方のようにPhotoshop一本で自由に処理できるようになりたいですね。先は長そうです。

---------------------------------------------------

追記

ここからは追記です。昼改めて見るとあんまりよくないですね。まず、色あいが私好みではありません。できるだけニュートラルにしたのですが、モノクロみたいでつまらないですね。また、ずいぶん暗く見えます。モニターを液晶に替えたせいかもしれません。時間をかけた割には失敗です。ただ、フラット補正の効果は出ているようです。

今晩あたり晴れそうなので新たな素材撮影してみたいと思います。

|

« 空のイルカ | トップページ | 振り回されました »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

確かにちょっとコントラストがきつい感じですね。私もこういう経験あります。ネット上に置いておくといろいろなモニターで確認できるので、問題に気が付きやすいですよね。
フラット補正はうまくいって良かったですね。それからCS3ユーザーになられたのですね。こちらもおめでとうございます。

投稿: tantan | 2008年9月22日 (月) 13時17分

いじりすぎるとだめですね。この画像は私が撮った中でもっともいい部類の素材なのですが、改めて見ると露光不足ですし、ピントも若干あっていないような・・・
いい素材が欲しいですが天気が微妙です。

投稿: まるひ | 2008年9月23日 (火) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空のイルカ | トップページ | 振り回されました »