« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

マスク処理の謎

新しく画像処理のカテゴリーを作りました。習うことばかりで新しい技法など編み出せそうにありませんが、自分のための備忘録にでもなればと思います。

去年撮った網状星雲を再処理してみました。

Crw_89463

前はこんな処理でした。マスクもかけずに強調しすぎです。今回は星雲にマスクをかけてみました。しかし謎なのはマスクをかけてトーン調整するとシャープさが損なわれてしまうことです。これは前から気になっていました。マスクをあまりぼかさないといいのでしょうか。しかし星雲と同じマスクを作るのは難しいです。まだまだ工夫が必要です。

とうとう新月になってしまいましたが、全然晴れません。でも週末はちょっとは期待できそうな予報です。

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

ショック!!!45ED死す

ショックです>< 45EDの対物レンズが割れてしまいましたweep

暇だったので機材の整理がてらレンズでも清掃しようと、ついエアダスタを至近距離からかけてしまいました。一瞬のできごとです。

Pict0094

うかつでした。まさかこんなことになろうとは思いませんでした。エアダスタはよく使うのですが、今までレンズにかけたことはありませんでした。急速冷却恐るべしです。

さて、後継をどうしましょう。45EDⅡを買わなければならないのでしょうが、ためしにこれで写してみました。

Imgp4588

像にはそれほど影響ないみたいですね。たぶん少し暗くなっているのでしょう。しばらくはこのまま使おうかと思います。資金が貯まった頃に60EDか45EDⅡを買おうかと思います。これはこれでガイド鏡として使う分には問題ないでしょう。45ED用にコンパクトなガイド鏡を考えていたので逆になってしまいましたがちょうどよかったかもしれません。

・・・と自分を慰めています。

| | コメント (2)

2008年9月26日 (金)

封印解く

あまりに淡くて処理すらしなかったホームズ彗星とカリフォルニア星雲の接近です。

Homes1499

5分3枚です。オリジナルは周辺減光と間違えるくらい淡くてとてもきれいに出す自信がなかったのでいままで放っておきました。しかし、Photoshopが少しずつ使えるようになってきたので練習がてらやってみました。

フラット補正に恒星をマスクしてのレベル調整、右側がかぶっていたのでグラデーションマスクで補正しました。イベントものなので条件が悪くてもしょうがありません。これ以上露光をかけられませんでしたのでこんなものです。でもきっとうまい人の手にかかればもっとよくなるのでしょう。今のところ私にはこれが限界です。

過去の画像を引っ張り出しての処理も楽しいですが、撮ったばかりの画像をディスプレイに映し出すわくわく感には負けますね。もうすぐ新月です。晴れる気配はありません・・・

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

なおもしつこくM31再処理

今夜こそ晴れると思ったのですが、またしても裏切られました。このまま一度もチャンスがないまま新月を迎えてしまうのでしょうか。どうもそんな雰囲気も漂っています。

素材がないのでまたしても去年の「あっためなおし」です。ちなみに新潟弁で再○○という意味です。

Photoshopの使い方がわからなかったのですが、tantanさん直伝のワザでなんとか使えるようになりつつあります。

M31

すばらしい星雲消去法を教えていただきました。これで恒星に影響を与えることなく星雲を処理でき、逆に青ハロ除去、星像縮小もできるようになりました。tantanさん、ありがとうございました。あまり色はいじりませんでしたが、私はこれくらいが好きです。同じ素材でもいろいろ楽しめます。晴れていなくてもできるいい趣味ですね。

しかし、素材もだんだんなくなってきました。車に機材を積みっぱなしでいつでもスタンバイ状態ですが、天気予報に裏切られる毎日です・・・

| | コメント (3)

2008年9月23日 (火)

振り回されました

今日の天気予報は午後から晴れ。明日は休みだし、それを信じて会社帰りに撮影に出かけようかと機材を積み込んで出勤しまいした。しかしなかなか雲は取れません。でも夕方頃には上空は快晴になりました。遠征方面は入道雲だったのでそっちはあきらめ郊外で撮ることにしました。

最近は遠征が多いので、やっぱり新潟市内は明るさが目立ちます。風も不快なくらい湿っていて露付き必須のようです。そんなことで着いたのはいいけれど機材を設営する気が起きません。気分を奮い立たせ、なんとか設営したのですが、雲がどんどんわいてきました。こっちの動きを読んでいるかのごとく、カメラを向けた方に雲が流れてきます。なんとか1枚だけ撮ったM31です。

Crw_9589

この間買ったコンパクトフラッシュのテストと、77EDと[7885] ×0.85レデューサーのチェックと割り切り構図もいい加減、2分1枚だけで打ち切りました。

7885と77EDはあまり相性よくないようです。周辺の星像は改善されません。まあ、これがわかっただけでもよしとします。

これを撮って機材を撤収し、帰途に付く途中、雨が降り出してきました。降水確率は確か10%だったはずです。星見帰りに雨に降られることは初めてです。やっぱり高気圧が日本の真上にいるようは気圧配置でないと何が降るかわからないですね。天気予報は当てになりません。肝に銘じておきます。

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

シーズンに先駆けて

もう秋物のシーズンですね。去年、おととしはM31をもう何枚も撮っていたと思います。今年は9月に入ってからまだ一度も撮影していません。

機材もちょっと小物をそろえ、パソコン、画像処理ソフトも新しくしたのに出番がありません。そんなわけで去年の画像を引っ張り出して再処理してみました。

M31

去年のこれを改めて処理してみました。

ちょっと怪しいですが、フラット補正をしてみました。パソコンの液晶画面を撮ったものをフラット画像にしました。処理はすべてステライメージ6です。Photoshop CS3ではじめやろうとしたのですが、全然やり方がわかりません。みなさん複雑なマスク処理をしていますが、やり方の検討がつきません。Photoshopは少しは知っているつもりだったのですがちょっとショックです。猛勉強せねばなりません。

ステライメージは天体写真に特化しているだけあって、Photoshopにはない機能もありやはり重宝します。マスク処理もわかりやすいです。これは手順としてはコンポジット、フラットしたあとに星雲のアンシャープマスク、恒星のシャープ化、トーンカーブ、色補正などを行いました。その都度マスク画像を作っています。調整レイヤー的なものがないので後戻りできないのが難点ですが、その分複雑でないので私レベルにはちょうどいいかもしれません。青ハロ除去ができません。Astronomy Toolsでできるようですが、まだ買う勇気がでないのでもうちょっとおあずけにします。

しかし、ハイアマチュアの方のようにPhotoshop一本で自由に処理できるようになりたいですね。先は長そうです。

---------------------------------------------------

追記

ここからは追記です。昼改めて見るとあんまりよくないですね。まず、色あいが私好みではありません。できるだけニュートラルにしたのですが、モノクロみたいでつまらないですね。また、ずいぶん暗く見えます。モニターを液晶に替えたせいかもしれません。時間をかけた割には失敗です。ただ、フラット補正の効果は出ているようです。

今晩あたり晴れそうなので新たな素材撮影してみたいと思います。

| | コメント (2)

2008年9月17日 (水)

空のイルカ

夜空にはイルカ座がありますが、昼の空にもイルカがいました。

Pict0083

一目見て「あっこれはイルカの群れだ」と思いました。どういう気象条件だとこういうのができるのでしょう。うろこ雲の一種でしょうか。視野外にも同じような雲が連なっています。

夜空だけでなく昼空も時にはおもしろいものですね。

| | コメント (2)

2008年9月16日 (火)

激安メディア

激安のコンパクトフラッシュをゲットしました。

Pict0082

私のEOS Kiss Dは600万画素なので512MBでもRAWで50枚くらい撮れ一晩の撮影くらいは十分なのですが、たまに遠征先でカメラにメディアが入っていないことに気づいて泣いて帰ってくることがありました。そんなことがないようにと予備のメディアを買わなきゃなとかねがね思っていました。

しかし、SDメモリカードはタダみたいに安くなっているのにコンパクトフラッシュはあまり安くないんですよね。512MBでもいいので安いものはないかと思って探したのですが、すでに生産自体がありません。普通に手に入る容量では1GBが最低のようです。探してみますと安いものはだいたい1,000~2,000円のようです。しかしブランドを見るとA-DATA。結構「地雷」といわれていますので、天体写真のような失敗が許されないものには使いたくありません。

1,500円の1GBくらいでいいかな、と思っていましたら探してみるものです。念のため2GBで検索しましたら、なんと!1,200円でありました。PQIは信頼性もまあまあの評判です。一応日本にある会社です。保証もあります。スピードも激安にしては120倍速。早速ポチりました。

とりあえずパソコンで読み書きしてみましたら今のところ問題ないようです。いい買い物をしました。とはいえ、メインでは今まで一度もエラーのない512MBを使う予定です。これはあくまで緊急用の予備です。車に入れっぱなしにしておきます。保険ですね。もしかしたら永久に使われることはないかもしれません。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

中秋の名月

今日は中秋の名月です。意外とこの日は晴れることが多い気がします。今日も朝は土砂降りでしたが、満月(正確には一日前)がきれいに昇ってきました。

Imgp4584

我が家からのお月見です。ススキは取ってきたものです。登りたての赤い月も風情がありますが、中秋の名月はもう少し高く昇って周りを照らすくらいがいいようです。

月は単なる天体とわかっていてもお供え物をして手を合わせてしまうのは日本人のDNAのせいでしょうか。普段の撮影にはじゃまな月ですが、今日だけは見入ってしまいました。

天気は安定してきたようです。来週には撮影のチャンスがきそうです。

| | コメント (3)

2008年9月 8日 (月)

天体写真という趣味

8月8日の網状星雲を再処理してみました。

Ncg6992

マスク処理というものを覚え、ちょっとやってみました。また、フラット補正もしてみました。これとどっちがいいでしょう。背景の色やコントラストはこちらのほうがいいですが、星雲のディテールは前のほうがいいみたいです。難しいですね。

天体写真は普通の人から見たらわからないようなほんのわずかな違いにこだわってお金と時間を費やします。たぶんばかげて見えるのでしょうね。オーディオの世界も99点の音は誰でも出せるけど、そこから100点に限りなく近づけてゆくのに膨大なお金を費やすといいます。なんか似てますね。それが趣味の趣味たるゆえんなのでしょうが、わかっていてもやめられないですね。

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »