« 今日は新月、そして日食 | トップページ | らせん星雲 »

2008年8月 7日 (木)

光害地の北アメリカ

いつまでたっても終わらない梅雨のような天気が続いていましたが、ようやく終わり兆しが見えてきたようです。しかし、透明度はよくありません。新潟市の郊外からですので、天の川も見えないほどの光の海です。でも今回はLPS-P2光害カットフィルターという強い味方があるのでちょっと安心です。

Crw_9504

miniBORG 45ED+[7885] ×0.85レデューサー + EOS Kiss D改+LPS-P2の組み合わせです。10分×4枚をコンポジットしました。

少し露光不足だと思います。赤を強調しすぎて荒れています。まあしかし、あの真っ白な空でこれだけ撮れればいい方かもしれません。画像処理も短時間で簡単にすませましたので、もう少し丁寧になればちょっとよくなると思います。

今回はペンシルボーグをガイド鏡にしてみました。さすがに焦点距離が短いのでPHD Guidingのキャリブレーションで「星はほとんど動かないよ」というエラーが出ます。露光をのばしてあげたらやっとキャリブレーションできました。撮影鏡自身が短いのでガイドもうまくゆきました。機材の軽量化を図るつもりだったのですが、パソコンなどほかの機材も多く、結局荷物の量はあまり変わりません。普通に77EDをガイド鏡にしてもよさそうです。

今日はいろいろとトラブルもあったので、成果はこの対象だけです。週末が今回の最後のチャンスです。次は月末までお預け。やっぱり一度くらい徹夜しないと夏の楽しみがありません。

|

« 今日は新月、そして日食 | トップページ | らせん星雲 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

夕べは雲もなく沈みかけた月が綺麗に見えてましたから、出撃されたかな?と思っていました。この辺りは夏の定番ですね、光害の郊外で撮影された割にP2フィルターの色ムラが目立たないですね。

投稿: tantan | 2008年8月 7日 (木) 07時01分

夕べは眠い目をこすりながらの画像処理でしたが、今見ると写真も眠いですね。
やっぱり元画像は大事ですね。かなり露光不足なのだと思います。
もうちょっと時間をかけてフラット補正とかやってみます。

投稿: まるひ | 2008年8月 7日 (木) 14時03分

こんにちは。お邪魔しています。
 一昨年に資格試験の関係で初めて新潟へ赴きました。日本海側随一の都市としての大きさに大変に感服したのを覚えています。初秋でしたが、日本の米処としての美田も圧巻でしたが更にその上を陶然と行く上越新幹線の高架はもっと圧巻でした。やはり人工灯の害も激しいのですね。私は大阪なのですが、市内は2等星がやっというありさまです。空が白いのは同じのようですね。

投稿: quadrans | 2008年8月 7日 (木) 21時33分

quadransさん、こんにちは
新潟へいらしたことがあるのですね。
私の家からはさすがにせいぜい3等星くらいしか見えませんが、15分も郊外に出ると満天とはいきませんが条件のいい夜ははくちょう座付近の天の川も見えます。遠征するときは車で1時間ほど走るのですが、そこはもう満天の星空です。
そう考えると新潟は結構田舎です。星見的には恵まれているのかもしれないですね。

投稿: まるひ | 2008年8月 7日 (木) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は新月、そして日食 | トップページ | らせん星雲 »