« 寒すぎた星祭り | トップページ | なんちゃってティアスター »

2008年8月27日 (水)

お気楽な山見

実は山岳展望にちょっと興味を持ったことがありまして、新潟市から見える山などを研究?したことがあります。そのとき新潟市から尾瀬の燧ヶ岳が見えることを発見し、山岳展望の一人者、山尾望さんからお墨付き?をもらったことがあります。最近は星のほうがおもしろくなったので山望はあまりしなくなりましたが、それでも大気の澄んでいる日はついここに来てしまいます。

Imgp4576

私が星の撮影にくる新潟市の郊外です。中央の谷間に見える双耳峰が燧ヶ岳です。新潟市からはここと中央区の佐渡汽船のあたりしかありません。この辺の顛末はこちらの方がまとめてあります>>

山望がおもしろかった頃は望遠鏡もデジカメも持っていなかったので、こういう写真を撮ることが困難でしたが、今はBorgがありますのでお気軽に撮ることができます。星、鳥と並ぶBorgのテーマになるとおもしろいですね。

|

« 寒すぎた星祭り | トップページ | なんちゃってティアスター »

一般写真」カテゴリの記事

コメント

山脈撮影も奥が深そうですね。私は自分で区別が付くのは飯豊と弥彦くらいです。
それにしても雲が多いジメジメとした1日でした。週末の予報もあまり良くないですね。

投稿: tantan | 2008年8月28日 (木) 17時56分

この新月期はだめみたいですね。夏は月が低く早く沈むので次の週末もまだ撮影期ですが晴れるでしょうか。
雨が異常ですね。中国の天候操作が原因などという噂もありますが、信じたくもなってきます。

投稿: まるひ | 2008年8月29日 (金) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒すぎた星祭り | トップページ | なんちゃってティアスター »