« 光害地の北アメリカ | トップページ | 網状星雲 »

2008年8月10日 (日)

らせん星雲

ようやく天気が安定してきました。とはいっても新潟付近だけのようで、西日本や関東では不安定のようですね。8日に休みが取れたので、ちょっと遠征してみました。いつもの村松よりもさらに奥の早出ダムというところの近くです。ここは本当に空が暗いところです。透明度は決していい日ではなかったのですが、空の暗さがそれを補い淡い星雲まで見事に写ってくれました。

まずらせん星雲です。

Ngc7293080808_2

R200SSにコマコレクタ、LPS-P2にEOS Kiss D改です10分×4枚です。画像処理としてはあまり赤を強調せずにスムーズ系の処理をかけてノイズをなくすようにしてみました。中心から外れていたので少しトリミングしてあります。

この星雲はきれいですね。もっとも好きな対象の一つです。昔は存在が写れば大成功といったくらいの難物だったようですが、デジタル時代の今はこんなに簡単に撮れるようになりました。これを撮るのは3度目ですが、だんだんよくなっているとはいえ、まだまだです。もっと露光が必要です。これを撮るのは季節的に夏なので、冷却すると有利なのでしょうね。しかしそれは高嶺の花です。

|

« 光害地の北アメリカ | トップページ | 網状星雲 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

r200SSでもオートガイド上手くいってますね。リング星雲は湿気の多い夏場の新潟では難物です。私はここまで写ったことがないので、早出に遠征したくなりました。

投稿: tantan | 2008年8月11日 (月) 06時28分

穴の部分は青いですが、ほかの写真では緑のことが多いようです。私が去年撮ったものも緑です。フィルターのせいでしょうか。
露光をたっぷりかけてコンポジット枚数を多くして「美しく」仕上げたいものです。10月でもまだいけそうですので、この秋の課題にします。

投稿: まるひ | 2008年8月11日 (月) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光害地の北アメリカ | トップページ | 網状星雲 »