« アンタレス付近を再処理 | トップページ | 地球の日面経過 »

2008年7月 9日 (水)

天文雑誌考

久々に星ナビを買いました。いつもは立ち読みですませますが、今回の「デジカメで天体写真再入門」という特集に惹かれ買ってしまいました。特集記事により売れ行きが非常に左右されるみたいで、発売初日(なぜか新潟は7日)なのに私で最後でした。先月号は5日にいってもまだ5冊くらい残っていたのに。おもしろそうな特集の号はすぐに買わないとだめですね。

「しばらく天体写真から遠ざかっていたかつての天体写真ファンが、新たな道具=デジタル一眼レフを得て、趣味活動へのモチベーションを高めようとしている」というくだりはまさに私にぴったり当てはまります。というか、いまの天体写真市場を支えているのはほとんどがこういう人たちではないでしょうか。

お金を持っている世代なので、高級機材は売れるのでしょう。しかし、逆に若い世代は天文以外のほうに興味が向いてしまってなかなか裾野が広がらないそうで・・・と中川さんも言っています。

そもそも写真趣味はすでに登山と同じでシニア世代のものになっていると感じます。写真雑誌を見ても懐古的な記事ばかりで、明らかに50代以上を対象にしています。県展などコンテストを見ても入選者はみなお年寄りばかりです。かくいう私も年寄りの仲間入りする年齢になりましたが、やっぱりちょっと認めたくないところがあり、一眼レフを担いで風景写真を撮る姿はあまり人には見られたくありません。幸い天体写真は夜に誰もいないところで撮りますので人に見られる心配がありません。その点はいい趣味ですね。

今月号のコンテストは結構私がよく覗くブログの諸先輩がたの作品が多いようです。お互いにお祝いの言葉を贈りあっていますが、雑誌で初めて本名を知った、というかたもいてちょっと笑えました。思えばハイアマチュアの世界は結構狭いようで、ピラミッドの頂点にいるコンテストの常連さんは意外と少ないと感じます。まあ、私レベルの機材でコンテストに入選するにはよほど画期的な手法でも編み出さないと無理かもしれません。昔はこんな写真でも入選できました。いい時代でした。

Futago_2

|

« アンタレス付近を再処理 | トップページ | 地球の日面経過 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

皆似たような、経歴の持ち主が多いのですね。今のハイレベルのフォトコンに比べると、実にのんびりとした時代でした。いやー懐かしいですね。X-レイフィルムの写真。明るい星の周りのにじみが特徴ですね。確か長巻で売っていて、それをクラブ(私は地学部)のみんなで、ちょきちょきと切って使っていました。Tri-Xより確か安かったですね。

投稿: NIKON1957 | 2008年7月 9日 (水) 22時02分

NIKON1957さん、コメントありがとうございます。
ハンドルネームからして私と同じ世代ですね。当時は田舎で情報も少なかったのにどうやってこのX-レイフィルムを手に入れたか覚えていません。長巻では買えないので、一本だけ地元の天文同好会の人から分けてもらったような気がします。トライ-Xも高嶺の花でもっぱらネオパンSSSでした。
NIKON1957さんのブログも天体写真関係のHPをサーフィンしていて訪れたことがあります。今度コメントさせていただきます。

投稿: まるひ | 2008年7月10日 (木) 12時21分

NIKON1957さん、はじめまして。
まるひさん、SPだったのですね。私はSPⅡです。バッテリーはありませんが、まだシャッターは切れます。ネオパンSSSで月も撮影しましたね。私はクラブに入っていなかったので伯父から借りた現像機材で押し入れ現像してました。暑かったです・・・。

投稿: tantan | 2008年7月12日 (土) 13時53分

トライX、ネオパンSSS懐かしい響きで思わずコメント。まるひさんがX-RAYで☆を撮影していたころ、私はトライXやネオパンでクラスの仲間や隣の女子などを撮影していました。体育館での球技大会などはトライXを入れてASA3200位で撮影。朝日堂に持っていて増感現像してもらってました。CAMERA本体はCANON FTb、FD50mmF1.4、とFD200mmF4?だったかな?さらにKENKOの2xテレコンバータなど。当時の本職はミジンコ撮影。顕微鏡アダプタなんて言うのも持っていましたっけ。

投稿: 先尾翼 | 2008年7月16日 (水) 00時07分

先尾翼さん、コメントありがとうございます。
私がトライXを使うことができるようになったのは大学の写真部に入って、長巻を切って使うワザを知ってからです。十日町時代はライトパンとかのもっと安いフィルムも使いましたよ。朝日堂、懐かしいですね。山之内写真館にもよく通いました。
こういう話題になると同世代の人たちが集まって楽しいですね。

投稿: まるひ | 2008年7月16日 (水) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンタレス付近を再処理 | トップページ | 地球の日面経過 »