« 地球の日面経過 | トップページ | 35年の歳月 »

2008年7月20日 (日)

軽量ガイドシステム

miniBORG 45EDにレデューサー0.85×DG [7885]とLPS-P2光害カットフィルタを付けたのでこの夏物に威力を発揮しそうです。

ただ、そうなると77EDがガイド鏡に格下げになるのでメイン鏡に比べいかにも大げさです。そこでペンシルボーグがガイド鏡にならないかと工夫してみました。ガイド星を導入するのにフリップミラーは必須です。いろいろ組み合わせてなんとが合焦しました。

Pict0049

ピント合わせには接眼ヘリコイドS[4317]を入れています。直進ヘリコイド[7315]ではわずかにピントが合いません。さて、同架するのにどうしようか悩みました。結局フリップミラーにカメラネジを開けることにしました。tantanさんに協力していただき、きれいに開けることができました。tantanさんいつもありがとうございます。

せっかくなので持ち物も軽くなるようにと、システムプレートを外し、アリガタ金具に直接取り付けました。この際、ガイド鏡は直取り付け、45EDの方を微動雲台に載せました。普通は逆なのでしょうが、この方がモザイクしやすくなりますし、ガイド星も動かないので都合がいいです。バランスウエイトも1.9kgの軽いもので間に合います。ずいぶんコンパクトになりました。いつも撮影に出かけるときは大荷物なのですが、これで少し楽になりそうです。ノータッチでパソコンがいらなければもっと身軽なのですが、これくらいの焦点距離でも5分を超えるとガイドなしではいられません。しかたがないです。せめてパソコンを軽量にしたいですが先立つものがありません。しばらくは3世代くらい前のでかいオールインワンパソコンを抱えてゆくしかありません。

今日梅雨が明けました。今回は空梅雨でほとんど雨は降りませんでした。梅雨末期のどしゃぶり雨あって初めて梅雨が明けたという感激があるのですが、今年はそれはなしです。空はもやもやしてまったくすっきりしません。台風がくるか、夕立でも来てこのもやもやを洗い流してくれないでしょうか。

|

« 地球の日面経過 | トップページ | 35年の歳月 »

機材」カテゴリの記事

コメント

梅雨明けとは名ばかりで、すっきりしませんね。そろそろ月の出が遅くなるので、来週に向けて機材の調整をしたいところです。去年の8月の撮影では深夜でも27度以上あって、ノイズに泣かされました。やはり短時間露出、多数枚コンポジットの方が、長時間露出より低ノイズに出来そうなので、今年はそれでやってみようと思います。

投稿: tantan | 2008年7月21日 (月) 06時32分

昨日は夕方まではとてもいい空だったのですが、ぜんぜん持ちませんでしたね。週中以降から晴れマークが出ていますので期待できそうです。しかし、射手座方面は8月って既に旬を過ぎていますね。半季節くらい先を見ていないと時期を逃しそうです。

投稿: まるひ | 2008年7月22日 (火) 11時01分

 はじめましてガリ&ガリと申します宜しくお願いします、”カメラネジを開ける”で検索しましたらこちらのブログを見つけました
実はカメラねじを開ける道具(タップ)を教えてください、販売店もできましたらお願いします 
大型双眼鏡の1点保持では心もとないのでアルミプレートを使用して保持強度UPの自作を考えています
大変あつかましい申し出ではありますが宜しくお願いします。

投稿: ガリ&ガリ | 2008年10月24日 (金) 10時52分

ガリ&ガリさん、ブログに訪れていただき、ありがとうございます。
実は私も星仲間の人から開けていただいたので持ってはいません。しかし、少し大きなホームセンターに意外と売っていることもあるようです。私の住んでいる新潟市内でいちばん大きなホームセンターにありました。
1/4インチタップという名前のものです。
調べたらamazonからも買えますね。「カメラ三脚用タップ」で検索すると見つかりますよ。

投稿: まるひ | 2008年10月24日 (金) 15時16分

まるひさん
カメラ三脚用タップの販売先を教えていただきありがとうございました、とても助かりました早速アマゾンに注文しようと思います。
私の近所のホームセンターは工具の品揃えが少なくあまり期待できませんでした、本当にありがとうございました。

投稿: ガリ&ガリ | 2008年10月24日 (金) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球の日面経過 | トップページ | 35年の歳月 »