« 「きぼう」見逃しました | トップページ | 天の星・地の星 »

2008年6月13日 (金)

モザイク大失敗

満月期に近づいてきたと思ったら晴天が続きます。新月期には曇りばかりだったのに皮肉なものです。何も撮らないのももったいないので月でも撮ってみました。20cmでモザイクすればどんなにか高解像度の月面写真になるかと期待しましたが・・・結果はこんなものです。

Moon

戒めの意味を込めてそのままアップします。まず、うまく計算しないときれいに合成できません。かなりいい加減にずらしたのですが、甘かったですね。ちゃんと重なりません。

接眼レンズが良くなかったので、収差が出てしまっています。反射だと青にじみは皆無なのに接眼レンズがだめではなんにもなりません。ちゃんとしたのが欲しいところです。

低空だとシャープに撮れません。思えば月がなぜ難しいのだと考えてみましたら、天頂にくる季節は冬で、ここ新潟では冬型でシンチレーションのいい日がありません。気流の落ち着く夏は低空の上、空気も澄んでいないので眠い写真になってしまいます。さらに夕ご飯を食べて、さて撮影でも、思った頃はすでに地平近くです。夕刻の早めに撮ればいいのですが、生活の中ではなかなかそうはいきません。明け方の下弦の月だといいのでしょうが、月のために早起きというのはなかなかできないものです。

かくして月は身近でありながら意外な難物としてこれからもありつづけるのでしょう。

|

« 「きぼう」見逃しました | トップページ | 天の星・地の星 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

すごい枚数のモザイクですね。月って高解像度でとるのは難しいですよね。間接撮影だと接眼部が長く重くなるものやっかいな問題ですね。

投稿: tantan | 2008年6月14日 (土) 12時58分

合成はPhotoshopのPhotomerge機能で簡単にできますね。しかし、前回の一発撮りの方がまだよく撮れていました。
実は月を超鮮明に撮るのは夢なのですが、これはかなり難度が高いように思います。
せっかくの20cmがあるうちにがんばってみたいと思っています。

投稿: まるひ | 2008年6月14日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「きぼう」見逃しました | トップページ | 天の星・地の星 »