« 蛍と天体写真 | トップページ | 逢魔時 »

2008年6月22日 (日)

レデューサーを買いました

miniBORG 45ED用にレデューサーを買いました。0.85×DG [7885]です。

0.66×DGT [7886]が発売になっているのにいまさらという感じですが、安いのと、明るさよりも星像改善に重きを置いたのでこれにしました。メーカーの対応機種にはありませんが、77EDでも使えるようです。

ファーストライトに風景を撮ってみました。

Imgp4514 

シャープになっています。明るさも一絞りは明るくなっているようです。

レデューサーなしとありの周辺画像を比較してみました。向上は明らかです。

Imgp45172

目的は夏物のモザイク撮影です。そろそろ月がなくなってきましたが梅雨に入り天気は悪くなってしまいました。週末の晴天を祈るばかりです。

|

« 蛍と天体写真 | トップページ | 逢魔時 »

機材」カテゴリの記事

コメント

ボーグ沼にはまってますね。レデューサにこだわり始めると、沼はさらに深くなります。私はこの夏に向けて銀塩用にイメージサークルの大きなレデューサを中古で買おうと思っていたら、Orionの新製品を見つけてしまいました。冷却改造一眼は絶対買わない!と思っていたのですが、これは一眼ではないので・・・。私の撮影ノートに詳細があります。

投稿: tantan | 2008年6月23日 (月) 21時38分

撮影の機会はないのに機材は増えるばかりです。でも今年の梅雨は空梅雨みたいですね。農家の方は困るでしょうが、ちょっとこの新月期は期待したいところです。
tantanさんも冷却には手を出さない、というポリシーがついに崩れかけているのでしょうか。でもこんなのあったらいい写真が撮れるでしょうね。

投稿: まるひ | 2008年6月23日 (月) 22時15分

確かに週末あたりひょっとすると晴れるかも知れないですね。期待しましょう。私も蛍を撮りたいのですが、今週は毎日新潟から通いなので、夜ゆっくり撮影出来ません。

投稿: tantan | 2008年6月24日 (火) 18時06分

金曜日か土曜日がややねらい目みたいですね。できればこの新月期に射手座あたりを撮影しておきたいものです。
ところでEOS Kiss Fが発表ですね。ライブビューも付き魅力的です。星屋としてはノイズが少なければその他の機能はどうでもいいのでねらい目かもしれません。

投稿: まるひ | 2008年6月24日 (火) 18時57分

私も土曜日に向けて撮影準備をしました。蛍が邪魔そうですが高坪山の例の場所に行くつもりです。月の出は12時過ぎですが、高度も低いので条件さえよければ明け方まで撮影できそうです。たまには晴れてくれませんかね。

投稿: tantan | 2008年6月26日 (木) 12時47分

蛍も追いかけられたり邪魔にされたり、いい迷惑ですね。
土曜日は晴れることを祈るばかりです。私はどこにゆくか決めていません。遠征してもいいような天気なら例の早出でしょう。そうでないならレデューサーのテストのみで近くの郊外かも。

投稿: まるひ | 2008年6月26日 (木) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛍と天体写真 | トップページ | 逢魔時 »