« 北斗星ツアーその1 | トップページ | 北斗星ツアーその2 »

2008年5月 1日 (木)

観測日食碑

GWは中日に一日休みを取ってちょっとしたリフレッシュドライブをすることが恒例になっています。今日がその日でした。しかし、年々遠出が億劫になり近間を回ることが多くなってきました。今日もとりあえず当てもなくさまよっていましたら、そういえばいつも行きたいと思っていたけど、家族でハイキングに行った帰りだとなかなか立ち寄れずに行かずじまいだった三条市の観測日食碑 に行くことを思い立ちました。

Imgp4245

120年前にここで皆既日食が見られたのかと思うと感慨深いものがあります。当時でも日食の予報ができたというのも驚きです。まして、写真も撮っているのですから明治時代とはいえ、先端の学術は進んでいたんですね。それにしても新潟がすっぽりと皆既帯に入っています。なんともラッキーな県だったのですね。

Imgp4242

次に本州で皆既日食が見られるのは2035年9月2日です。私は生きていれば79歳です。絶対にこの年まで死なないと決意しています。残念なことに新潟では見られませんので見える県まで遠征しなければなりません。そのときには車を運転する元気が残っているでしょうか。もし、寝たきりであっても何がなんでも子供に車で連れて行ってもらいます。そして帰ってきたその晩に死ねたらこれ以上の幸せはないと思っています。

|

« 北斗星ツアーその1 | トップページ | 北斗星ツアーその2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!明日から4連休ですが、すでに、29日・1日は社定休日でした。

79歳での皆既日食!まだまだ、元気で車など平気で運転して出かけていることでしょう。フルマラソンだってしているかも。
 
 そのころは、車は電気自動車が主流になっていることでしょう。年末に、ハイブリッド車を購入予定です。

投稿: mexicali | 2008年5月 2日 (金) 14時27分

そういえばうちの親が79歳です。今でも車でどこにでも行きますし、大病しなければ大丈夫でしょうね。人生80年は当たり前の時代なんですね。

投稿: まるひ | 2008年5月 2日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北斗星ツアーその1 | トップページ | 北斗星ツアーその2 »