« 北斗星ツアーその2 | トップページ | 春スキー満喫 »

2008年5月 3日 (土)

お気楽に回帰

今日は昨日までの霞んだ空とは打って変わって澄み切った青空になりました。風が霞を飛ばしてくれたようです。連休中ですし新月期です、さて遠征でも・・・と思いきや家族サービスもおろそかにはできません。明日は早起きしてスキーにゆくことになっています。でもせっかくの好条件ですし、もったいないと思い近くの郊外に0時前までに帰ってくるつもりで出かけました。

オートガイドの機材を積むのは大変ですし、短時間でセッティングもできないので45EDでノータッチというお気楽路線に回帰することにしました。機材の量は激減です。パソコン、バッテリー、ガイド鏡、バランスウェイトがいりませんので身軽です。

しかし、やや霞んできたのか天頂付近も結構明るいです。まず5分露光してみましたが、流れます。調整する時間もないので3分に減らすことにしました。それで撮ったのがこれです。

Crw_9447

マルカリアンの鎖付近です。45EDにAC3クローズアップレンズをつけました。広角気味なのであてづっぽうでもほぼ入ってくれました。 しかし流れています。やっぱり250mm程度でもガイドは必須ですね。ノータッチガイドというのはギャンブルです。うまくゆかなくてあたりまえ、うまくいってラッキー、という感じです。4枚をコンポジットしたのですが、ごまかしています。ちょっと邪道なやりかたです。なんとなくチェーンになっているのがわかる程度です。やっぱりまじめにやらないとだめですね。それにしても最近いつもゆく郊外が前より明るくなったような気がします。もやのせいなのかもしれませんが、やっぱり暗いところに行かないとちゃんとした写真は撮れませんね。

|

« 北斗星ツアーその2 | トップページ | 春スキー満喫 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

私は昨日家族旅行で、久々の良い星空なのに指をくわえてみてました。まあ、オヤジの道楽ですからしょうがないですね・・・。今夜も晴れそうですが、5日の予報は雨、ついてないです。

投稿: tantan | 2008年5月 4日 (日) 05時28分

私も何もなければ遠征して徹夜したでしょうけど、家庭を無視しては星見も理解を得られないですね。割り切ることにしています。

投稿: まるひ | 2008年5月 4日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北斗星ツアーその2 | トップページ | 春スキー満喫 »