« 美しいM101 | トップページ | やっと暖かくなってきました »

2008年3月16日 (日)

念願の直線壁

長い間写真に撮ることが念願だった直線壁をついに撮ることができました。

Photo

どのくらい念願だったかというと中学生の頃からです。どういう理由かわかりませんが、なぜか長い間撮るのを逸してきました。いつでも撮れるのだという気安さから今まで撮らずにいただけかもしれません。しかし考えると半月というのは意外と難しいのかもしれません。一番高度が高いときは夕方の忙しいときですし、休みの日でも薄明が終わった頃は夕食で、休みの時くらい家族と食卓を囲まなければならないし、そうこうしているうちに意外と早く沈んでいってしまいます。

今の時期は黄道が垂直に立っていますので、22時頃でもまだ十分高度が高いです。それで今日は撮れたのかもしれません。

実はもうひとつ撮りたい物があります。ポシドニウスです。天文を始めたばかりの頃、雑誌で知った最初のクレーターで、ずっと印象に残っています。これは満月を過ぎた後ですし、この時の月が高く上がるのは夜中なので、なかなか月を撮るだけに夜更かしはする気になれません。一生写せないかもしれません。

|

« 美しいM101 | トップページ | やっと暖かくなってきました »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

自己レスです。
アストロアーツの中川さんのコラムを読んでいましたら「1974年の天文ガイドの直線壁の写真・・・」というようなことが書いてありました。もしかしたら私のこの願望もそれに端を発していたのかもしれません。
確認してみたいのですが、当時の天文ガイドは3年くらい前、30年分を全部処分してしまいました。また天文趣味が復活するとわかっていたら処分するんじゃなかったと後悔しています・・・weep

投稿: まるひ | 2008年3月22日 (土) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しいM101 | トップページ | やっと暖かくなってきました »