« やっと暖かくなってきました | トップページ | 巨砲動く »

2008年3月25日 (火)

眼視の楽しみ

前回の記事で大口径が欲しい、と書いたところ、tantanさんがお持ちのR200SSを貸していただけるとのことで、厚かましいと思いながらお借りすることにしました。どうもありがとうございました。

さて、全然テストのしていないうちに早速晴れてしまいました。月はまだ明るいので土星でも眺めてみました。ニュートンは昔も使っていたので、やっぱり使いやすいです。それにしてもかつて星祭りくらいでした眺めたことのない大口径、すごい迫力です。シーイングも結構よかったので今まで見たことのない鮮明な土星を見ることができました。

さて、見るだけではもったいない、写真でも撮ろうかと思ったのですが、BORGのアダプタが合いません。あきらめるのももったいないので、三脚に付けてコリメートで撮ってみました。

080324

約250枚のビデオ撮影でREGISTAXで処理しました。三脚の高さが合いません。最大に延ばして半手持ち状態で撮影しました。もっと拡大できるのですが、固定されていないのでこの辺が限界です。撮影の間息を止めていました。

星雲用にお借りしたのですが、惑星撮影も楽しめそうです。しかし、アダプタがないとつらいですね。ニュートンは覗くときの姿勢も楽なので、眼視にも活躍しそうです。屈折は姿勢がつらかったのでほとんど眼視で見たことはなかったのですが、これだと楽ですし、大口径の迫力もありますし、初心に返って星雲観望でもしたくなりました。また星見の楽しみが増えました。

|

« やっと暖かくなってきました | トップページ | 巨砲動く »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

初めてR200SSのぞいたときは感動しましたね。何せ中学校の10cmF10の反射がそれまでの最大値でしたから。フィルム時代には随分活躍したのですが、この所全く出番が無く宝の持ち腐れだったので、かわいがってやって下さい。

投稿: tantan | 2008年3月25日 (火) 12時56分

コメント遅くなりすみません。
私も持っていたのが9cmF10位でしたから20cmでF4なんてものは驚異的ですね。
でかい!でも軽いというのが印象です。
置き場に困るかな、と思ったのですが、立てておけるので全然じゃまになりません。
楽しませていただきます。

投稿: まるひ | 2008年3月27日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと暖かくなってきました | トップページ | 巨砲動く »