« 深宇宙探訪 | トップページ | 美しいM101 »

2008年3月12日 (水)

初めてのバラ星雲

2年目にしてようやく撮影できました。おなじみバラ星雲です。

Ngc2237

こちらは5分×4枚です。半自動ですがさすがに長時間露光は気力を使うので、明るい対象はやや手を抜きました。もう少し露光を延ばしたいところです。画像処理をかけ過ぎると赤い星(ノイズ)が盛大に現れるので押さえてあります。ステライメージでスターシャープを強力にかけてうるさすぎる星をだいぶ減らしています。大きな対象ではこのほうがきれいに見えるようです。

暗黒部などもっと微細構造がでるといいのですが、多段階露光の必要があるかもしれません。冬の赤ものはこれでたぶん終わりです。とうとう馬頭星雲は撮れませんでした。

|

« 深宇宙探訪 | トップページ | 美しいM101 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

初バラ星雲おめでとうございます。この星雲は可視光も混ざっているようなので、M42と同様、自然な色調?にするには画像処理が難しいですね。私は過去2年撮りそこねた、さそり座の散光星雲を、今年こそ物にしたいです。

投稿: tantan | 2008年3月14日 (金) 12時13分

みなさんの作品と比べるとコントラストも低く、細かい構造も見えていないし、まだまだです。
赤物はにがてですが、来シーズンは納得のゆくものを撮ってみたいです。

投稿: まるひ | 2008年3月15日 (土) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深宇宙探訪 | トップページ | 美しいM101 »