« 予感 | トップページ | ビデオで土星 »

2008年2月22日 (金)

今年の土星

昨日は貴重な晴れ間でした。しかし、満月ではどうしようもありません。でもせっかくなので土星を撮ってみました。

080221

77ED+1.4倍テレコンバータ+2.2倍エクステンダー+K9mmにPEXTAX *istDS間接撮影です。8枚コンポジットです。去年のほうがいいみたいですね。惑星撮影もそれなりに楽しいですが、本音をいえば星雲の撮影のほうが数倍楽しいです。同じ天体写真とはいえ、星雲の撮影とは全く手法が異なりますし、別物だと思っています。まあ、望遠鏡を操作して撮るという楽しみでは一緒なのですが。例年惑星は1シーズンに1~2回しか撮りません。大口径望遠鏡があればまた違うのでしょうが。

来年は輪のない土星です。それはそれで珍しい写真が撮れるのでしょう。しかし物足りないですね。

|

« 予感 | トップページ | ビデオで土星 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

だいぶ輪がうすくなりましたね。
私も惑星は滅多に撮りませんね。直視した方が綺麗で、どんなに画像処理しても、その時見た解像度に及ばないような気がします。星雲は目で見るより綺麗に撮れるので楽しいです。

投稿: tantan | 2008年2月23日 (土) 13時37分

それ、私も同じこと思っていました。
惑星は目で見たようにきれいに写すために努力しますが、星雲は目ではきれいに見えないものを写すために努力しますよね。
真逆のことですね。だからどちらもおもしろいのでしょうが。

投稿: まるひ | 2008年2月23日 (土) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予感 | トップページ | ビデオで土星 »