« 日本人の美意識とは | トップページ | やっと冬らしい天気 »

2008年1月14日 (月)

オートガイド機材紹介

とりあえずオートガイドが日の目を見たのでシステムを紹介したいと思います。

Imgp41311

架台はケンコースカイエクスプローラー2(SE2)です。主鏡にはBorg 77ED、ガイド鏡はBorg 45EDを使っています。ビクセンのマルチプレートに平行同架してガイド鏡は微動雲台に載せています。主鏡はBorgのプラスチック鏡筒バンドを使っていますが、本当は金属バンドに替えたいところです。ガイド鏡は遊馬製作所のminiBORG専用のファインダーアリガタを付けています。これはバランスプレート代わりにもなり、とても具合がいいのですが、残念ながら一般に販売はしていないようです。これは2006年の胎内星祭り会場で試作品を買ったものです。詳しくはこちらをご覧ください。

ガイド用のCCDカメラにはエレコム製のUCAM-A1D30MDSVを使っています。CMOS全盛の時代に数少ないCCD素子を使っているものです。一万円以下で買えるので経済的です。最初は惑星の撮影に使おうと思ったのですが、画質はあまりよくなく、ガイド用に転用しました。レンズは簡単に外せます。私はIRカットフィルターだけは付けようとレンズまで分解したのですが、困難を極めました。ガイド用ならレンズごと外すだけでいいと思います。ただ、CCDはむき出しになりますが。この辺の顛末はこちらをご覧ください。取り付けに関しては最初さんざん苦労したのですが、Borgの5インチホルダにすっぽり入るところに目を付け、内側にガムテープの芯をはめ込み、薄くはいで内径を調整したところいい具合におさまりました。>>適度にしゅう動するのでピント合わせも楽です。デザイン的にもすっきりしています。

Imgp41351

感度は普通だと思います。3~4等星くらいは十分映るので微動雲台で探せばガイド星に困ることはありません。フリップミラーを付けてガイド星は眼視で導入していますが、ほぼ同焦点なのでピント合わせに苦労することもありません。結構気に入っているのですが、あまりこのエレコム製のCCDカメラが評価されていないのは残念です。安くオードガイドシステムを構築したい方にはおすすめなのですが。

パソコンは中古のSONY VAIOを使っています。電源が入らなくなったとのことでもらったのですが、ダメ元で全分解してACアダプタの接続部を半田付けし直しましたら見事!復活しました。ガイド専用なので、死んでいたバッテリーは取り外して使っています。もともとタダなので、屋外で酷使しても気になりません。

Imgp41331

ガイドケーブルはパラレルです。これは自作しました。電気系はできるだけ自作するのをモットーにしています。ASCOMはどうもうまく行きませんでした。しかし、パラレルがあるパソコンなら無理にUSBでASCOMにするよりずっと安定するようです。電源はこれまた自作で12Vを19Vに昇圧する回路を制作しました。DC-ACコンバータ使うより効率はいいはずです・・・たぶん。

ガイドソフトはPHD Guidingを使っています。いろいろ試したわけではありませんが、ほかの人も多く使っていて、評判がよさそうというだけの理由です。今のところ不自由はありません。

とまあ、諸先輩がたの立派なガイドシステムには及びませんが、77ED直焦点クラスのガイドには十分だと思います。安価にオードガイドを始めたいという方の参考になれば幸いです。しかし、先週以来晴れません。もう月も大きくなりつつありますし、半月先までは晴れてもお預けです。こうも星が見られないとだんだんストレスもたまります。ストレスはあまりためない性格なのですが、星が見られないことでたまるとは、いよいよ私も真性の星好きになってきたのかもしれません。

|

« 日本人の美意識とは | トップページ | やっと冬らしい天気 »

機材」カテゴリの記事

コメント

かなり本格的なシステムになりましたね。今週は夜半まで月がありますが、明け方頑張る気にはなれません。加えて天気予報では万が一にも安定して晴れることはなさそうです。次のチャンスは2月ですしょうか?

投稿: tantan | 2008年1月14日 (月) 19時53分

楽しそう、面白そう。
なかなかできないことだ。
すごいですね。

投稿: mexicali | 2008年1月15日 (火) 07時14分

ほんのちょっと前まで自分でオートガイドシステムが組めるなどとは夢にも思っていませんでした。そもそもこの趣味が再燃したころはパソコンでオートガイドという概念すら知りませんでした。技術の進歩はすごいものですね。
昔は2mの雪の上で何十分も同じ姿勢で手動ガイドをしたものでしたが、足元から上ってくる寒気はつらいものでしたね。でもそうやって撮った写真はまた格別のものがありましたが。

投稿: まるひ | 2008年1月15日 (火) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の美意識とは | トップページ | やっと冬らしい天気 »