« 昔はこんなもん | トップページ | オートガイド成功・・・とりあえず »

2007年12月13日 (木)

結局だめ

今日はインターネットの天気予報を見ていたら、今月に入って初め新潟地方でお日さまマークがありました。しかし、ごく短時間ようです。明日からはまた雨か雪です。

それでも半ば期待して、夜の8時頃空を見てみますと、晴れています!半月ぶりにホームズ彗星を見ました。双眼鏡でかすかにしか見えませんが、まだまだ大きいです。さっそく今年最後のチャンスかと、はやる気持ちを抑えて機材を車に積み込み郊外に出かけました。

しかし、なんと進むにつれ、霧がだんだん濃くなってゆきます。いつもの観測地あたりは50m先も見えないくらいの深い霧です。まったく星は見えません。でも晴れているんですよね。あきらめて道を戻りましたが、街に入ると一瞬で霧が晴れました。まさに住宅地と田んぼの境に霧の壁が出来上がっています。

どうやら湿気のある田園地帯だけが冷たい空気にさらされて霧が発生しているようです。街中では望遠鏡も設置できないし、しかたないので家の庭からオートガイドのテストだけでもと思いセッティングを始めました。

やっと組みあがりさて、CCDにガイド星を導入、と思いきや映りません。見上げると一面の雲。天気が変わるの早すぎです。晴れる気配はまったくありません。ほんとうにここであきらめました。

しかし、今年は天候悪すぎです。関東地方がうらやましいです。群馬県のあたりに一日くらい出かけようかなと本気で思い始めています。

※今日は写真なしです。さすがにこう晴れないと風景写真すらネタがありません。

|

« 昔はこんなもん | トップページ | オートガイド成功・・・とりあえず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当にウンザリしますね。私はあの獅子座流星群の時に群馬県に遠征しましたが、後にも先にも県外遠征はそれだけです。確かに新潟にいる限り年内はもう撮影チャンスが無さそうですね。

投稿: tantan | 2007年12月13日 (木) 08時36分

去年のブログを見直すと12月はそこそこ撮影日はあったようです。クリスマスの翌日がすごく暖かくて、年末気分も吹き飛び遠征に出かけた記憶があります。
さすがに1月~3月は土星以外の写真があまりありませんでしたので、やっぱり新潟の冬はどうにもならないですね。
鉛色の空から三国峠を越えた時の澄み切った青空にあこがれます。

投稿: まるひ | 2007年12月13日 (木) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔はこんなもん | トップページ | オートガイド成功・・・とりあえず »