« ペンシルボーグでも写ります | トップページ | 形に変化が »

2007年11月 6日 (火)

日に日に大きく

一日遅れてしまいましたが、(ほぼ)定点観測です。

07110417p2

11月4日だいたい23時頃です。これは77ED直焦点で写しました。

一連の写真の光学系、拡大率は同じですので、大きさの比較ができると思います。しかし色は毎回違います。空の状態も違いますが、画像処理で同じ色を再現するのは難しいですね。

尾も実はあるようです。

http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap071105.html

しかし、長時間露光すると中心部は飛んでしまうのに、どうやってこの写真を撮ったのでしょう。合成っぽいですね。

12月に入ると地球のほうが彗星を追い越すので尾が西に見えてきそうですが、そのころまで明るさを保ってくれるでしょうか。

|

« ペンシルボーグでも写ります | トップページ | 形に変化が »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ペンシルボーグのホームズ彗星、技あり一本!という感じです。この彗星これで尻尾が出てきたら、まるで逆オタマジャクシですね。今週末は天候が良ければ、大勢の天文ファンが尻尾を写すために暗いところへ遠征することでしょう。

投稿: tantan | 2007年11月 6日 (火) 13時14分

安い機材でどれだけ写るか検証するというのも楽しいものです。対象によっては結構いけますね。
明日は晴れそうですので無理をしてでも遠征して尾を撮って見たいものだと思っています。週末は新月ですが、私は所用で撮影できません。明日に賭けます。

投稿: まるひ | 2007年11月 6日 (火) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペンシルボーグでも写ります | トップページ | 形に変化が »