« 夕焼けと幻日 | トップページ | まだまだ成長 »

2007年11月 1日 (木)

さらにでかっ!

本日(31日)のホームズ彗星です。

07103117p1

今日は郊外に出かけ、カメラも天体用のEOS Kiss D改にして撮ってみました。10秒×2枚+8秒×2枚のコンポジットです。3日前と比べるとさらに大きくなっているようです。28日の写真とだいたい同じ縮尺です。広がっている分だけ淡くなっているのでしょうか。

しかし、この彗星、どこまで光り続けるのでしょう。尾のない彗星というのも不思議な気がします。なにか未知の新しい天体が発見されたような感じです。

|

« 夕焼けと幻日 | トップページ | まだまだ成長 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

見事に成長してますね。
彗星周囲のボケ方が均一でないような気がしますが、これから尾がはえるのでしょうか?どんな形状になっていくか、ますます楽しみですね。

投稿: tantan | 2007年11月 1日 (木) 06時40分

だんだん拡散している感じですね。太陽から遠ざからない限りどんどん大きくなるのでしょうか。
昔のウルトラシリーズで怪獣でも現れそうな雰囲気です。

投稿: まるひ | 2007年11月 1日 (木) 09時57分

今日の日経新聞「春秋」に記事がありました。
7年周期で太陽を回る「ホームズ水星」が、何を思ったか、いきなり普段の40万倍の明るさで輝きだした。と。
 肉眼でも見えるそうですね。
どっちの空だろう?

投稿: mexicali | 2007年11月 2日 (金) 10時22分

まあ、見えるといっても星を良く知っている人が、星座の中に見慣れない星があるな、という程度です。普通の人が空を見上げてすぐわかるというものではありません。肉眼ではこんなに大きく見えませんよ。
北の空に一晩中見えています。
http://www.astroarts.jp/news/2007/10/25p17/chart.png
双眼鏡でもあれば普通の星とは違うのがわかりますよ。デジカメで数秒の露光ができれば写るかもしれません。

投稿: まるひ | 2007年11月 2日 (金) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼けと幻日 | トップページ | まだまだ成長 »