« なぜパックマン? | トップページ | ペンシルでも星雲を »

2007年10月14日 (日)

ペンシルボーグで秋の日の散歩

だいぶ秋らしくなってきました。天気がよかったのでペンシルボーグをちょっと組み替えて望遠レンズにしてでかけてみました。

これがその構成です。

Pict0117

P25(レンズのみ)+7366+7315+7316+7362+7602+No3 ACクローズアップレンズ+7522+誠報社強化Tリング+Pentax *istDS

直進ヘリコイドで結構スマートに組み上がりました。試行錯誤でいろいろいじっているとできてしまうのがBORGパーツのおもしろいところです。大人のレゴといわれる所以ですね。

クローズアップレンズを入れるときはこの強化Tリングを使わないとカメラとの距離が長くなってしまいます。これは普段の撮影にも重宝しています。直進ヘリコイドをM57に変換するのに7528を使おうと思ったのですが、ねじ山からすっぽ抜けてしまいます。仕方なく7316と7362の組み合わせにしたのですが、結果的にこれでピントの粗調整ができるので逆に便利です。

ペンシルボーグは175mmですが、クローズアップレンズを入れることにより約×0.7の短縮となります。約125mmになりますのでF値は約5となりだいぶ明るくなります。

Imgp3931

解像度以外はレタッチしていません。なかなかシャープです。 結構ボケ味もきれいです。しかし、周辺がやや流れ気味ですが、クローズアップレンズのの効果はいかほどか、今度比較してみます。

この明るさなら天体写真にも使えそうです。中望遠クラスのレンズも欲しかったので、次の晴れ間に試してみます。

|

« なぜパックマン? | トップページ | ペンシルでも星雲を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コスモス見頃ですね。私も散歩で見て回りました。ペンシルボーグはいろいろ遊べて楽しそうですね。レンズセル以外ペンシルボーグのパーツは見あたりませんね。ヘリコイドに接続リングに、かなり格好良いです。知らない人が見ると、何をするレンズなのか分からないでしょう。

投稿: tantan | 2007年10月15日 (月) 11時58分

リングをいろいろいじっていると楽しいですね。答えが一つでないのでパズルをやっているみたいです。
125mm F5の望遠レンズとして使えればいいですね。撮影が楽しみです。

投稿: まるひ | 2007年10月15日 (月) 12時37分

花を撮影するのは難しい。しかも、望遠。
ゆれるもんね。

投稿: mexicali | 2007年10月15日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜパックマン? | トップページ | ペンシルでも星雲を »